お客様の声真実の声をお確かめください

  1. 狭山市 Aさん(40代女性/看護師)

    仕事での悩み事があり、緊張や不安が強く、疲れがなかなかとれませんでした。Facebookで西田先生の投稿を読み、心身楽々堂のことを知りました。

    詳細を読む

  2. 大阪市北区 Hくん(10代男性/中学生)

    起立性調節障害という診断を受けるまで約6か月、断続的に続く微熱・頭痛や倦怠感に悩まされ、診断を受けてから2か月経っても全く症状は改善されないまま、登校もできずに日々を過ごしておりました。何種類もの薬やビタミン剤を服用するも何ら変わることなく、自宅で半病人のように何もせずに半日座って読書しているだけの本当につらい毎日でした。

    詳細を読む

  3. 枚方市田宮本町 Mさん(40代女性/事務)

    “体全体がのぼせた感じ”、“首の後ろが詰まっている”といった感覚がしばらく続き、西田先生の所へ寄せていただいたときには“朝起き上がれない”、“電車に乗ると汗が出る”といった、日々の生活を送るのにも支障が出るほどになっていました。とにかく「しんどい…動けない…」と毎日思っていました。

    詳細を読む

  4. 枚方市大峰南町 Kさん(20代女性/看護師)

    もともと強い肩こりがありましたが、半年前ごろから突然電車や外食しているときなどに眩暈、動悸、頭痛(閉塞感)がし、大きな不安感がありました。パニック障害であると診断されることの不安や薬を服用することに抵抗があり病院へは行きたくないと悩んでいました。

    詳細を読む

  5. 兵庫県明石市 Kさん(30代女性/主婦)

    パニックになると立てなくなるほどクラクラし、息も出来ずに救急車を呼ぶために電話をしたぐらいです、、。汗ばみ周りの声も聞こえなくなります。本当に恐怖で外に出れない状態で、外にでても支えが必要な状態でした、、、。そのような中、Facebookでちょうど偶然にも心身楽々堂さんのページを見つけて、興味をもちました。

    詳細を読む

  6. 京都市伏見区 Rさん(20代女性/会社員)

    お医者さんからはパニック障害と診断され、薬を色々処方して頂きました。薬を飲むと朦朧とし、だからといって体調がよくなったと感じることもありませんでした。当時、休めばそのうち良くなると思っていたため、だんだんと具合が悪くなることに毎日不安な気持ちが募っていったことを覚えています。とにかく、解決方法がないのか必死で探していました。

    詳細を読む