セラピストあらゆるお悩みにお応えいたします

森 亜紀子(もりあきこ)

整腸師、整腸専門サロンゆすら代表
好きなこと映画鑑賞、ホロスコープ鑑定
個人ブログhttp://yusuradays.exblog.jp/

女性の真の美しさは、健康な体つくりをきっかけに、生き方や心の奥深くを磨くことにより、輝き出すと信じています

2006年、エステティックの現場から、療法師として歩みをスタートする。サロン勤務、個人サロン運営の両方を経験。その後、美しさには健康な体つくりからと、整体と整腸施術を学ぶ。現在は整体院「心身楽々堂」と、自宅サロン「整腸セラピー専門サロンYUSURA~ゆすら~」の両方で、さまざまな心や体のお悩みを持つお客様をお迎えし、相談に応じ、施術や指導を行っている。特に自宅サロンには「とにかくゆっくりお話がしたい」「不思議と気持が楽になる」「自分の本当の気持ちが見えてくる」と、カウンセリングタイムを楽しみにお越しくださるお客様も多い。「腸が変われば 心と体が変わり 生き方も変わる」という強い信念のもと、自然に則した、腸からはじめるカラダケアの実践・方法・知識等を提供すべく、セミナー活動も積極的に行っている。高校生の娘・息子、2児の母。

私の想い

大手チェーン系サロンでエステティシャンをしていたとき、いくらエステをしてもお肌の状態がなかなかよくならない人がいました。
いいお化粧品を使っても、きちんとエステに通っても、一時しのぎにしかならずに、根本的な肌質改善ができないんですね。

どうしてだろう・・・。

なぜきれいになる人と、なれない人がいるんだろう。
なぜお悩みが改善する人と、改善しない人がいるんだろう。

自分の腕が悪いのか。
まだまだ知識が足りないのか。
カウンセリングが甘いのか。

いろいろ悩みましたが、ひとつ、たどりついた答えがありました。

結局、化粧品のチカラがほんとうに発揮されるのは、土台がしっかりと整ったカラダとココロあってこそなんだということです。

弱った心や疲れた体、そして、佳い体つくりをしない状態で、いくらお肌だけ磨いても、美しくなれるはずもありません。
たとえその時、表面上美しくなっても、いわゆるエステは対症療法と変わらないから、本来の美しさや、持続できる美しさにはつながらないのだと思います。

大切なのは、エステではなく、それ以外の普段の時間をいかに過ごすか。
そして、その人自身がどんな在り方で生活するのか。

肌トラブルには必ず原因があって起きています。

何が原因で今こうなっているのか。
何を変えなければならないのか、見直すべきところはどこか。

カラダとココロ、トータルでみていかないと決してきれいになれないことに気付いたとき、一般的な、物販ありきのエステサロン勤務が嫌になりました。
いくらいい化粧品を使っても、ここが見えてこないと変わりようがないからです。

エステティシャンとして、化粧品を売ることが目的ではなく、私はその人を美しく導ける人になりたい。

そう思って、仕事を辞め、いちから修行をし直し、自営の道を目標としました。

『今、美しく見せる』という、とにかくテクニックと商材(化粧品)の力をフルに発揮して、今を輝かすエステも必要ですし、それを否定する気は全くありません。
私も女性ですので、それが必要な時がある事がわかるからです。

ただ、私が目指すエステはそうではなかっただけのこと。

美しさはココロとカラダの健康から、自然とあふれ出るもの。
そして、ココロとカラダの健康は、いのちと対話することから始まる。

そう思っています。

命と対話できてはじめて、ほんとうの癒しが自らのちからでもたらされるから、ココロも、カラダも、そしてお肌も輝くことができると思っています。

心身楽々堂の整体は自然そのもの。
人の自然な営みを思い出させるような、やさしいアプローチに出逢ったとき、私が目指す形はこれだと感じました。

カラダを整える、ココロを整える。

これができれば人は自然に自分本来の姿に調和し、美しさは内から自然とあふれ出るはずです。
そう思ったとき、ここで今までの経験を活かすことが、たくさんの人のお役に立てるのではないかと思いました。

今私は、整腸施術で腸をゆるめて整えることを基本とし、私自身の今までの経験、知識、技術を織り交ぜながら、美と健康についてのお話をしたり、食と身体とこころについてのつながりや大切さをお話ししたり、ハーブを使った体質改善法についてもお伝えしています。

また、シータヒーリング、コーチングを活かして、丁寧におひとりおひとりと対話をすることで、ココロのサポートを通してココロとカラダと向き合う、ひとりのセラピストとして携わっております。

院長とは違う目線を大切にして、女性ならではの感じ方、伝え方で関わることで、男女二人で運営する整体院の良さを発揮できればと思っています。

いつもここで、すべての方に寄り添うことこそ、私にとっての喜びであり、大きな学びです。
そして、私にできる大切なお手伝いだと思っています。

今日も笑顔で頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

森 亜紀子(もりあきこ) | 改善事例

  1. 便秘、首の痛み、冷え(大阪市鶴見区、40代女性/主婦)

ご相談、ご予約はお気軽に

072-813-8223

電話受付時間は、9〜18時です
ホームページを見た、とお電話ください

  1. 2017.10.20

    逆流性食道炎(高槻市、40代女性/主婦・会社員)

  2. 2017.10.19

    自律神経失調症、パニック障害(京都市、20代女性/会社員…

  3. 2017.10.19

    自律神経失調症(磯島茶屋町、50代男性/会社員)

  4. 2017.10.19

    息苦しい、すぐに疲れる(楠葉並木、20代女性/学生)

  5. 2017.10.15

    過敏性腸症候群、不安障害(城陽市、30代女性/主婦)

  1. 2017.10.13

    起立性調節障害(尼崎市、10代男子/中学生)

  2. 2017.10.12

    起立性調節障害(寝屋川市、10代女子/中学生)

  3. 2017.09.19

    起立性調節障害(香里ヶ丘、10代男子/中学生)

  4. 2017.09.16

    起立性調節障害(楠葉丘、10代男子/中学生)

  5. 2017.09.14

    胃腸炎、不登校(大阪市西淀川区、10代男子/小学生)