通信セミナー「掌ひとつの革命」

1ヶ月間、自宅で学ぶ「日常に生かす癒しの術」の思想と実践の根幹

「日常に生かす癒しの術」の根幹を学ぶ

日常に生かす癒しの術、「心整体法」。その根幹をなす思想と実践法を伝える整体読本「掌ひとつの革命」。その整体読本が、通信セミナーになりました。整体読本をテキストとして使用し、2日に1回配信されるメールと講義映像にて、心整体法の思想と実践の“根幹”を学んでいただきます。

人と社会が癒しを求めています

現代社会は、ものやサービスが溢れ、表面上はとても豊かになったように見えます。その反面、心身を病む人、人間関係や仕事に深刻な悩みを抱える人、生き辛い人が膨大に存在するのも、事実ではないでしょうか。そのひとつの顕れが、先進国中、群を抜いて多い自殺者の数でしょう。日本では、何と、年間10万人を超える人が、自ら命を絶つと言われています。

このような時代を反映してか、人や社会が癒しを求めています。しかし、現在、社会に「癒し」として存在するもののほとんどは、一時的な「慰安」に過ぎません。慰安も時には必要ですが、本当に必要とされているのは、「真の癒し」ではないかと、私は考えています。では、真の癒しとはいったい何でしょうか。私は次のように考えています。

癒しとは、真実を知り、真理を理解することによって得られる、内なる気付きに根差した、心の平安と命の調和である。真実を知るとは、一切のジャッジをすることなく、現象界(目に見える世界)の森羅万象を受け入れることである。真理を理解するとは、実相界(目に見えない世界)の存在を受け入れ、現象界と実相界の本質と関係性を学び続けることである。言い換えれば、囚われることや偏ることなく、自在で中庸な心と生き方を保つことが、真の癒しである。

整体修行は癒しへと至る道

私は、2008年に起業して以来、1万人を超える人たちと向き合い、関わって参りました。その多くが、深刻な症状や痛みで悩み、苦しむ人たちです。私は、起業以来、一貫して「命を輝かせる整体」を標榜し、単に症状を治す、痛みを取るという範囲にとどまっていてはならないと考えて参りました。なぜなら、症状や痛みは命の訴えであり、その陰には、必ずと言ってよいほど生き方の不調和が存在するからです。

人は本来、成長することに無上の喜びを見出す崇高な生き物です。人生における苦難や障壁は、成長を遂げるための有難い糧であり、それを乗り越えることで、人は成長をします。苦難が深刻であればあるほど、障壁が高ければ高いほど、人は大きく成長できるのですが、それは時として、絶望を招くほど深く、高いものです。

しかし、乗り越えられない苦難や障壁は絶対に与えられないのも、真理です。なので、悩み、苦しむ人に寄り添い、苦難や障壁を乗り越えるきっかけを作ったり、お手伝いをすること。それを通じてお互いに成長を遂げ、生きる喜びを分かち合うこと。それが、整体のあり方であり、整体師の役割だと考えて、活動を重ねて参りました。

一方で、私自身が整体修行を通じて癒されたという経験を持ちます。24年間のサラリーマン生活に終止符をうち、整体師という未経験の仕事に転職することにより、私は大きく人生を好転させました。困難や苦労の多さや深刻さはサラリーマン時代をはるかにしのぎますが、自分が心から信じる道に出会い、歩むことが、いかに幸せなことかを知りました。そして、私が指導した門下生たちが、私と同じように、整体と出会うことによって、幸せな人生を歩むのを見て参りました。

整体読本「掌ひとつの革命」から発展して

そのような自分の活動を「心整体法」と名付け、「心によって、人間という生命体を整える法(=教え、道)」と定義し、治療ではなく教育としての整体のあり方を究め続け、啓蒙と普及をしております。心整体法を説明する資料として、整体読本「掌ひとつの革命」を著し、3年前から無料にて配布を始めました。本年から、PDFデータの配信も開始し、メールで内容の補足をする活動も開始しました。3ヶ月に1回、大阪・千葉・静岡で無料施術体験会を開催しています。

整体読本をお読みくださった方、あるいは施術体験会にご参加くださった方から「整体師になるつもりはないが、もう少し詳しく学びたい」「自分自身、そして周囲の人たちを癒すために、整体を学びたい」という声を聞くようになりました。それに応えるべく、短期集中のセミナーや通信教育を企画し、提供して参りましたが、それさえ時間的・距離的・費用的にハードルが高いというご意見も多々ありました。

そのような声にお応えすべく企画・制作したのが、今回ご案内する「掌ひとつの革命・通信セミナー」です。

「掌ひとつの革命」通信セミナー概要

本通信セミナーは、整体読本「掌ひとつの革命」をテキストとして使用します。テキストに従って、10〜15分の講義動画を2日に1回配信し、約1ヶ月で心整体法の思想と実践の根幹を学んでいただきます。

講義の内容

第1回 はじめに
第2回 生命の目的
第3回 生命のバランス
第4回 生命の精緻さ
第5回 病氣、痛みとは
第6回 心整体法とは
第7回 ゆるす、ゆるむ、ゆだねる

第8回 そっと触れる、やさしく揺らす
第9回 生命の営みの真実
第10回 何もしないのが最高の療法となる
第11回 生命を輝かせる
第12回 ご縁に感謝
第13回 掌の実習
第14回 最後に

講義動画見本

このような講義動画でセミナーを進めて参ります。受講をお申し込みになるにあたっては、この動画が快適に再生できるかどうかをご確認ください。

受講対象者

どなたでも受講いただけます。専門知識は不要です。逆に、専門知識を伝えることもいたしません。命とは何か、生きるとはどういうことかなど、整体の道を歩むにあたって最も重要な根幹をなす思想と実践をお伝えいたします。なので、次のような方にぜひ受講をいただきたいと思います。

  • 自分の生き方や働き方に悩みや迷いがある
  • よりよく生きるためのヒントが欲しい
  • 心身を病み、苦しんでいる
  • 癒しの仕事に興味がある
  • 将来的に整体師やセラピストを目指そうと考えている
  • 自分が心から信じる道を探している

受講料

32,400円 → 期間限定特別受講料 9,720円
※お支払いは銀行口座振込のみとなります
※正規料金に戻す時期は未定です

サポート

質問は、メールフォームにて受け付けます。ただし、原則、個別の回答はいたしません。受講者全員へのメール配信という形で、回答をいたします(質問者の個人情報は公開しませんので、ご安心ください)。

受講申し込み方法

以下のボタンを押すと、専用申し込みフォームが開きます。必要事項をご記入の上、お申し込みください。折り返し、振込のご案内メールが送られますので、内容に従って受講料のお振込をお願いいたします。振込確認できた2日後から、講義動画のメールが配信されます。