肩・腕の痛み(50代、女性、会社員・主婦)

【免責事項】本ホームページに掲載した事例やお客さまの体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

ご予約・ご相談  072-813-8223

どのような症状か

約三年前から、右肩の強いこりで、悩まされている。
最近は、右腕に“焼きごてをあてられたよう”な、激しい痛みを感じる。
痛みのため、立っていられず、自宅では横になっていることが多い。
そのため、家事が十分にできない。
他に、腰痛もある。

見立てと施術

仕事で、一日中パソコンに向かっていることが、原因。
特に、右手でマウス操作をする際に、不要な力が入っていると推察。
全身調整とともに、右肩と腕周辺を、慎重に緩める。
初回の施術で、こり、痛みの軽減を実感。

指導と経過

仕事の姿勢、マウスの使い方について、指導。
初回から5回目までは、2~3日おきに来院、施術を受けてもらう。
その結果、肩腕の痛み、腰痛とも、かなり軽減。
来院ペースを1~2週間に1回とし、9回目で痛み、違和感消失。
その後、三週間空けても痛みがぶり返さないため、10回目で施術終了。
以降は、不調を感じる時のみ、来院。
いずれの場合も、1度の施術で回復している。

ひとこと

肩こりの大きな原因のひとつは、姿勢の悪さです。
そして、もうひとつの大きな原因は、肩に力が入ることです。

よく「肩の力を抜いて」と言いますが、これが意外に難しい。
ちょっとした動作で、肩に力が入る人が、とても多いようです。
極端な場合、常に力が入っている状態の人もいます。
その習慣を解かないことには、肩こりは治りません。

また、マッサージ店通いを繰り返している人が、非常に多い。
下手にマッサージを受けると、余計に悪化する事実をご存じですか?
当院に通うマッサージ店のスタッフさんが、おっしゃっていました。
マッサージすればするほど、お客さんの肩が固くなっていくのがわかる・・・と。
彼らも、身体に悪いと知って、マッサージをしているのです。
慰安と健康、それを分けて考える必要があります。

たかが肩こり、されど肩こり
治らぬまま放置すると、いろんな弊害が出てきます。
頭痛を起こしたり、吐き気がしたり。
ひどくなると、めまいや耳鳴りに発展します。
さらには、パニック障害やうつなど、精神的疾患に陥ることもあります。

逆に言えば、精神的疾患であっても、身体が楽になれば快方に向かいます。
薬は、不要です。
そんな症例も、たくさんあります。
また機会をみて、ご紹介したいと思います。

ご予約・ご相談  072-813-8223

24時間、365日ご予約可能

翌日以降のご予約であれば、専用フォームにて受け付けをしております。
営業時間や定休日にかかわらず、24時間、365日、申し込み可能ですので、初めて当院をご利用いただくお客さまは、どうぞご利用ください。