薬物によるめまい

薬物の服用が原因となって、めまいを起こすことは少なくありません。
多くの薬剤師がその可能性を指摘していますが、現状の医療制度においては医師が処方箋を書くため、患者にその声が届きにくくなっています。
以下を参考にしてみてください。

薬物の副作用によるめまい

薬の副作用でめまいを起こしたり、薬を常用することでめまいを起こしたりします。
それぞれについて紹介します。

めまいの起こり方原因となる薬
脳、内耳循環不全によってめまいが起こる降圧薬
カルシウム拮抗薬・血管拡張薬
高脂血症治療薬
利尿薬
難聴を伴う内耳障害によりめまいが起こる抗菌薬
抗腫瘍薬
ループ利尿薬
サリチル酸系薬物
中枢神経の働きが抑圧されてめまいが起こる抗てんかん薬
抗うつ薬
鎮静剤
筋弛緩剤
抗不安薬
睡眠薬
抗不整脈薬
抗アレルギー薬
抗腫瘍薬
非ステロイド系消炎鎮痛薬

トップページへ戻る