代表プロフィール

line.png

西田 聡(にしださとし)
カウンセリング、整体施術、対面個人セッション担当

1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。

心身楽々堂 代表 西田 聡

ごあいさつ

みなさま、こんにちは。
心身楽々堂 代表の西田と申します。

ごあいさつ

数ある中から、心身楽々堂のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
みなさまとご縁をいただきましたこと、とても嬉しく思い、そして心より感謝をいたします。

さて、私は、24年間のサラリーマン生活を経て、整体師になりました。

サラリーマン時代、30代後半で、私はうつ状態に陥りました。
約10年間、とても苦しい時期を過ごしました。

常につきまとう不安感、焦燥感。
仕事に向かうと、頭が真っ白になり、手がつけられない。
生きる自信を喪失し、将来に夢も希望も持てない。

毎日が生き苦しくて、仕方がありませんでした。
これが一生続くと思うと暗澹たる気持ちになり、死にたいとさえ思いました。

そんな私を救ってくれたのは、お医者さまでも薬でもありませんでした。

合氣道をはじめとする、武道稽古を通じて得た数々の経験がもとになり、私は自分を取り戻すことができました。
20代の頃から読みふけった、精神世界に関する書籍の数々も役立ちました。

そんな自分の経験を仕事にしたい、人さまのお役に立ちたい。
その想いが、整体師という仕事に結び付きました。

当時、どん底にいた私が探し求めていた場所。
それは、心と身体の両方に寄り添ってくれるところ。
医療とは違う、解決の道を示してくれるところ。

心身楽々堂はそんな場所を目指し、今日までやって参りました。
おかげさまでたくさんの方にご縁をいただき、ここへ来て本当によかったと喜んでいただいております。

ご縁のあったみなさまが、日々を幸せに過ごしてくださること。
それが、私の何よりの喜びであり、願いです。

そのお手伝いをさせていただくために、自分を磨き、高め続けることに最高の幸せを感じつつ、日々、精進を重ねております。
どのようなことでも、遠慮なくご相談いただければと思います。

真心こめて、全身全霊をもってお応えいたします。
何とぞよろしくお願い申し上げます。

西田 聡

ご予約・ご相談  072-813-8223

みなさんにお伝えしたいこと

みなさまに、ぜひ考えていただきたいことがあります。
人間として、いちばん大切なことは何でしょうか。

私は、

「いのちを輝かせる」

ことだと考えております。

人間は、一人ひとり違います。
気の遠くなるような悠久の歴史の中で、あなたという人間はたった一人しかいません。
一人ひとりがとても大切で、かけがえのない存在なのです。
まず、そのことに気付いていただきたいと思います。

そして、

自分に与えられたいのちに感謝し、
あなたがあなたらしく、
幸せを感じながら、精一杯生きること。

それが「いのちを輝かせる」ことだと私は考えております。
あなたのいのちが精一杯輝けるよう、そのお手伝いをすることが、私の天職、整体師という仕事であると心得ております。

心と身体はいのちそのものであり、そこには大自然の叡智と力が宿っています。
いのちの営みは、誠に精妙であり、かつ神聖です。
その営みを妨げることなく、手助けすること、力づけること。
それが、健康を保つ上でとても大切です。

現代の社会では、心身の調子が悪いと、すぐに病院へ行ったり、薬で何とかしようとする方々がたくさんおられます。
手術で自分の身体を傷つけてしまう方もおられます。
しかし、いくら現代医療が発達しようと、人智の及ぶところはたかが知れています。
今こそ、自分の健康は自分で守れることを知るべきです。

整体は、自然と共生し、思いやりと和の心を尊ぶ日本が古来より伝統的に育んできた、卓越した思想であり、生活の知恵であり、最先端の生命科学であり、精緻を究める職人技術であります。

一人でも多くの方に、整体に対する誤った先入観を捨てていただきたい。
本物の整体の素晴らしさを知っていただきたい。
自分自身の力で、真の健康、真の美しさ、真の癒しを手に入れていただきたい。
あなたのかけがえのないいのちを、精一杯輝かせていただきたい。

私は、心からそう願って、この心身楽々堂を立ち上げ、経営をしております。

ご予約・ご相談  072-813-8223

仕事においてもっとも大切にしていること

心身楽々堂には、重篤な症状の方がたくさんお見えになります。
何年、何十年にも渡り、苦しんでおられる方もおられます。
中には心さえも病み、「生きることさえつらい」、「死んでしまいたい」、そのようにおっしゃる方も、少なくありません。

そのような方々に、自分自身の力で、元気を取り戻していただく。
そのお手伝いをするのが、整体の仕事です。

そんな整体の仕事をまっとうする上で、もっとも大切にしていること

それは、

「いのちの力を信じること」

です。

いのちの力―――
そう言われても、ピンとこない人が大半でしょう。

では、ひとつのいのちが、どれだけ尊いか、どれだけ重いか。
それをお考えになったことがあるでしょうか。

科学的にいのちを究める遺伝子工学の世界的な権威である村上和雄博士が、次のような言葉を残しておられます。

「ひとつのいのちが、この世に生を授かる確率。それは、1億円の宝くじを100万回連続して当てるに等しい」

科学の最先端でいのちを究める博士の言葉は、たいへん説得力があります。
ひとつのいのちがいかに尊いかが、理解できると思います。

気が遠くなるような確率を経て、この世に生まれたひとつのいのち。
そこには、必然があります。
宇宙や大自然は、必要のないことは一切しないからです。

いのちは、宇宙や大自然の営みそのものです。
その精密さ、複雑さ、偉大さ、崇高さは、到底人智の及ぶものではありません。

しかし、私たちは、当たり前のように生きています。
忙しい日々を過ごし、いのちの尊さ、重さなど考える暇も、心の余裕も持ちません。
休むことのない精緻ないのちの営みに、感謝することもないでしょう。

そして、身体の不調や痛み、病気は、医師や薬に治してもらうもの。
固くそのように信じ込んでいる人が、大半でしょう。
自分の中に、偉大ないのちの力が潜んでいるなど、思いもしないでしょう。
生かされていることへの感謝の気持ちも、忘れがちです。

いま、私たちは、思い出さねばなりません。
自分のいのちは、唯一無二のものであるということを。
自分の肉体は、決して自分のものではなく、大自然からの借り物だということを。
自分には、無限とも言える、いのちの力が潜んでいることを。

その第一歩が、「いのちの力を信じる」ということです。
それは、感謝と喜びをもって、幸せに生きる道への大きな第一歩でもあります。

自分のいのちの力を信じて生きることができたら、他者のいのちの力も信じることができるようになります。
真の優しさ、思いやり、共尊共栄は、ここから始まります。
それが、調和のとれた、真に幸せで平和な社会の礎となると確信をしています。

仕事において大切にしていること

ご予約・ご相談  072-813-8223

仕事での印象的なできごと

開業して半年くらい経過した頃、一人の女性が予約なしに入店されてきました。
ちょっと話を聞いてもらえませんか、とのこと。
当時はお客さんの数も少なく、時間に余裕がありました。
お座りいただき、お話をうかがいました。

お聞きすると・・・

二年前にある臓器摘出の手術をし、その後遺症でお悩みとのこと。
現在は、数々の深刻な不快症状で、外出もままならない。
手術をした自責の念もあり、精神的にもとてもつらい日々を送っている。
病院へ行っても薬を処方されるだけなので、行きたくない。
誰に相談すればいいのか、どこへ行けばいいのか、何をすればいいのか。
解決の糸口が見えず、心底悩んでいる。

そんな内容でした。

この女性は、バスに乗車中、心身楽々堂を発見したそうです。
直感で「ここへ行けば何とかなる」と感じ、思い切って訪ねてこられました。
それをうかがい、嬉しい反面、気持ちが重くなりました。
当時の私は経験も少なく、どうすればこの女性をラクにして差し上げることができるのか、見当もつかなかったからです。

でも、何とかしたい、もとの元気を取り戻して欲しい。
そう願い、私は、現時点での考え方と方針を告げ、できる限りのことをさせていただくので、それでよかったらと提案をしました。
女性は、私を信じ、しばらく施術に通ってくださることになりました。
当時は師匠も存命でしたので、師の助けも借りました。

施術を開始したものの、最初の数回は、何の変化もみられませんでした。
そればかりか、一度たいへんしんどくなり、数日間、寝込んでしまわれました。
好転反応の一種かと思いますが、何とか乗り切るようお願いをしました。

復調して、また施術に通われるようになりました。
圧の加減、速度など、より慎重に施術をするよう、心がけました。
その結果、

「今までになかったくらい気持ちよかった、リラックスできた」

とおっしゃってくださいました。

次回来られた時、劇的な変化があったことを知らせてくれました。
手術以来、薬なしで眠れることがなかったのに、施術をした日は薬を飲まず、一晩ぐっすりと眠ることができたそうです。
これにより、大きな自信がつき、希望が持てるようになったそうです。

これがきっかけとなり、どんどん体調が回復していかれました。
施術を開始した当初は、わずか数駅先の実家へもいけなかったのに、新幹線に乗って東京まで行けるようになりました。
回数を重ねるたびに、表情が明るく、快活になって行かれました。

そして数ヶ月後には、手術する以前よりも元気なくらいになられました。
その報告のため整体院へ来てくださり、次のようにおっしゃってくださいました。

「いま私がこのように幸せな気持ちで毎日を過ごせているのは、先生のところへ来たことがきっかけです。そういう意味では、先生のところが原点なのです。あの時、バスの中からここを見つけ、何かを感じました。ご縁があったのでしょうね。思い切って来て、本当によかったです。先生には本当に感謝をしています。このことは一生忘れません。この気持ちを伝えたくて、今日はここへ来ました」

「いつもバスでここの前を通るたびに、感謝の気持ちを思い出します。こんな私がいることを、どうか忘れないでください。そして、私のように本当に困っている人がまだまだたくさんいらっしゃると思います。どうかその人たちの力になってあげてください」

私は、嬉しさのあまり、涙を禁じ得ませんでした。
2009年8月20日のブログ記事に、その時のことを綴っております。
よろしければ、ご覧ください。
http://hotshark.exblog.jp/8835922/

この経験から、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。
この女性に心から感謝するとともに、私は次のように決意しました。

「この方のように、原因も解決方法もわからない症状で苦しむ方の力になろう」

これを機に、心身楽々堂を慢性症状と自律神経失調症専門としました。
また、単に痛みをとったり症状を治すことを目的とせず、幸せに暮らしていただくお手伝いができる整体院を目指そうと固く決意をしました。

その陰には、この仕事を始めて最も印象に残る、このようなできごとがあったのです。

仕事での印象的なできごと

ご予約・ご相談  072-813-8223

自信をもってお勧めする心身楽々堂の特長

心身楽々堂の特長。
それは、

「自然であること」

に尽きます。

人間が自然の一部であることは、紛れもない事実です。
だから、人間は、自然の法則や摂理によって生かされています。

しかし人間は、地球上で唯一、自然に背き、改変する能力を持ちます。
私たちは、ここ数百年、その力を存分に発揮しました。
文明という錦の御旗のもと、自然を蹂躙し、搾取し、破壊し尽くして参りました。

現代社会の病理の根源は、自然からの乖離にあると私は考えております。
これは「与えたものを受け取る」という、宇宙の原理の発動です。
ほぼすべての病気、症状、痛みは、大量生産と大量消費を前提とした経済活動や、便利さや快適さの代償として、生じたものです。

しかし、私たち人間は、それに向き合おうとしません。
てっとり早い対症療法で、早くラクになることを望みます。
その結果、さらに業(ごう)を重ねます。
病理はますます根深く、複雑になるばかりです。

そこから離れる唯一の道は、自然へ還ることです。
自分たちが自然の一部であることを思いだし、自然へ還るために、私たちの持てる能力をいかに発揮するかを考えるべきなのです。

心身楽々堂の整体法は、そのような思想のもと、編纂をされています。

整体手技療法である「自律神経整体」は、器具も道具も使いません。
繊細でやさしい手技のみで、身体が本来もつ自然な自己調整力、自己治癒力を無理なく発動させるよう導きます。
身体が、本来の自然な状態を思い出すお手伝いをするのです。
その結果、あらゆる病気、症状、痛みは自然に治癒軽快いたします。

自然であること

ご予約・ご相談  072-813-8223

各種情報

所属団体・履修歴など

  • 特定非営利活動法人「日本ホリスティック医学協会」専門会員
  • 内閣府認証NPO法人「日本酸素療法研究協会」会員
  • 日本回復整体総合学院「標準アプローチ法スクーリング」修了
  • 日本回復整体総合学院「長期講座(達人コース)」修了
  • 上級姿勢健康診断士(NPO法人姿勢健康診断士協会認定)
  • 村松整体塾「心躰法講座」師範代認許
  • 応用DNAシータヒーリング・プラクティショナー
  • クォンタムタッチ・レベル1ワークショップ修了
  • 朱鯨亭 中級集中講座、上級集中講座 履修
  • さとう式リンパケア 初級、上級 修了
  • BRMベーシック修了
  • 合気道三段
  • 修心流居合術兵法修心館門弟
  • 大東流合気柔術虚空塾門弟

略歴

現住所、大阪府枚方市楠葉。

1960年、大阪府枚方市に生まれる。
1967年より、楠葉に在住。
1984年、京都工芸繊維大学 工芸学部 意匠工芸学科卒業。

同年、大日本印刷株式会社入社。
以来、印刷建材の企画・制作、新規事業開発、マーケティング企画、システムインテグレーション、観光案内プロジェクトマネジメント、ショールーム企画運営、イベント企画運営等、さまざまな企画開発業務に携わる。
長年の企業勤務の中で、従業員の心身の健康状態が、仕事の成果や質、そして企業の業績に大きく影響を及ぼすことを肌で感じるようになる。
その結果、いずれは従業員の心身の健康に関わる仕事に就くことを志望するようになる。

入社直後より自己啓発に興味を持ち、そこから能力開発やコーチング、さらには精神世界に興味が発展し、関連書籍を多数読む。
企業勤務の傍ら、各種講座や勉強会、講演会等に積極的に参加、独学を重ね、知識の幅を広め、深め、スキルの向上に努める。

一方で、十数年前より合気道の稽古を開始、技の練磨を通して、身体操作法や心身統一法、そして気の修得に努める。
呼吸法や瞑想法、そして武道全般やヨガに興味が発展、心身の錬磨及び真の健康の追求という視点で、稽古や鍛錬を重ねる。
また合気道の指導を通じ、入門者の心身の健康回復に寄与する。
さらには、各種身体調整法や体操法、自然治癒力を活かした健康法や療法の独学を続ける。
それらの実践や指導等、さまざまな取り組みをする中で、自然で無理のない健康法に研究活動の焦点を絞るようになる。

そのような中、合気道を通じて知り合った友人より、日本回復整体総合学院の存在を知らされる。
同学院が教授する技術の高さや回復実績に驚嘆するとともに、当時副学院長であった故 村松幸彦先生に出逢い、村松先生の「この整体で日本を変える」というビジョンに強い共感を覚え、またその人柄にひかれ、同学院の「標準アプローチ法スクーリング」にて回復法の技術習得を開始する。
長年勤務した大日本印刷株式会社を円満退職、地元枚方市楠葉で整体施術院「心身楽々堂」を開業する。
さらなる向上を目指し、日本回復整体総合学院の長期講座である「達人コース」を修了、関西有数の達人施術家として多数の方の健康回復に寄与する。

その後、自らの意志を貫徹すべく日本回復整体総合学院の副学院長を辞した村松先生の直弟子として、村松整体塾の立ち上げに関与する。
村松先生に師事し、身体だけでなく、心、霊性、気など、多面的に人間を深く追究し、人を健康に導く総合整体療法である「心躰法」の直伝を受ける。

同塾にて、心躰法講座における村松先生の補助を行いながら、自らの技と心を磨き続け、村松先生より師範代の認許を受ける。
村松先生帰霊後は、先生が遺された心躰法の進化と深化に注力しつつ、師範代として後進の指導と育成に力を入れてきたが、思うところがあり、同塾における指導者の座を辞退する。

以後、独自の方法にて整体術と整体院経営法の指導を行っている。
また、流派や手技の壁を越え、志と想いを共有できる整体師やセラピストがゆるやかにつながる勉強会「一灯会」を立ち上げ、全国の仲間に参加を呼びかけている。

※より詳しく知りたい方は、心身楽々堂 storyをお読みください。

趣味

  • 武道稽古
    合氣道に始まり、大東流合氣柔術、空手、居合などさまざまやって参りましたが、現在は大東流合氣柔術と柳生新陰流の稽古に励んでおります。
  • オートキャンプ
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • 美味しいものを食べながら、お酒を飲むこと

メディア

ご予約・ご相談  072-813-8223

24時間、365日ご予約可能

翌日以降のご予約であれば、専用フォームにて受け付けをしております。
営業時間や定休日にかかわらず、24時間、365日、申し込み可能ですので、初めて当院をご利用いただくお客さまは、どうぞご利用ください。