生涯職人

生涯、一職人として生きる。
サラリーマン時代、そのことに強烈に憧れた。
そして、実現させた。

日々、多くの方と向き合う。
下は未就学児から、上は90歳を超えるご高齢の方まで。
それぞれに、悩みは異なる。

ご高齢の方でも、短期間で驚くような改善をされる方がいる。
若くても、なかなかよくならない方もいる。

毎日、課題や謎にぶち当たる。
さまざまなことを調べ、仮説をたて、検証してみる。
その繰り返し。

これでいいという終わりは、永遠に来ない。
なぜなら、命の営みとは、宇宙の営みそのものだからだ。

無限に大きく、小さい。
無限に遠く、近い。
そして、無限に高く、奥深いものだからだ。

何ものにも縛られず、真実と真理を究める。
日々、感性を高め、人間力を磨き、心を育み、成長をしていく。
それを、人や社会に役立てる。

一職人として、生きる。
生きる最高の喜びが、ここにある。

コメント


認証コード2434

コメントは管理者の承認後に表示されます。