整体を伝える

セドナで感じたこと。
ひらめいたインスピレーション。
受けとったメッセージ。

それらにより、自分が手がける整体のあり方が、よりいっそう明確になった。

ゆるすこと。
ゆるめること。
ゆだねること。

それが私の整体の真髄である。

難しいことは何もない。
自然を観察する、自然と寄り添う、自然に還る。
整体は、その結果として実現する。

訊ねる。
聴く。
寄り添う。
感じる。
見守る。
待つ。

ひとつひとつを丁寧に実践すること。
その瞬間を味わい尽くすこと。

それによって、愛と感謝と思いやりの心を育む。
唯一無二の自分の人生を生きる。

日本人がもともと持っていた自然観と精神性。
それに根差した整体を伝えたい。

そんな想いで、来年1月から一般の方向けに「心整体法講座」を開講する。

大切な人のために。
この惑星に生きるすべてのもののために。
何よりも、自分自身のために。

私たちと一緒に、半年間かけて整体を学んでみませんか。

コメント


認証コード2387

コメントは管理者の承認後に表示されます。