お子さまの起立性調節障害でお悩みのお母さんへ

西田です。

これまでに、整体師として、起立性調節障害で悩む数十組のお子さまと、そのご家族に向き合って参りました。
私自身、二人の息子の父親です。
なので、みなさんのお気持ち、少しは理解できるつもりです。

その上で、コメントをさせていただきます。
少し厳しく聞こえるかも知れませんが、何とぞご容赦ください。

医療は万能ではないし、また医師の診断や処置は絶対に正しいわけではない。
ぜひ、そのことをご理解ください。

過去に、こんなことがありました。
約20年前、長男が幼稚園児だった頃のことです。
当時、私はまだサラリーマンでした。

ある日、妻が「長男の足のカタチがおかしい」と言い出しました。
本人は痛がってもいないし、歩くことも走ることも、普通にできています。
でも、妻はどうしても気になると言う。
なので、近くの整形外科クリニックへ連れて行きました。

いくつか検査をした結果、医師から次のように告げられました。

「この子は関節が柔らか過ぎる。今すぐ装具を着用して矯正しないと、関節が変形をして、将来、車椅子生活になるだろう」

考えてもみなかったことなので、とても驚きました。
装具は特注になるので、作るのに十数万円かかると言われた記憶があります。

どうすべきか、非常に悩み、迷いました。
妻は、装具を作り、着用させたいと言いましたが、私は反対でした。
装具を着用すると、自由に遊んだり、運動ができなくなります。
また、見た目も通常の子とは異なるので、からかいやいじめの対象になりかねません。
今が痛いとか、歩けないと言ってるなら考えもするが、そうではない。
なので、もうそのクリニックに行くことは止めました。

結論を言うと、長男はまったく問題なく成長しました。
中学時代はテニス部に入部し、運動会の短距離走ではトップを走りました。
生徒会長もつとめました。
卒業式には、学年代表として、挨拶をしました。
高校では、合気道部に入りました。
その後大学へ行き、今は社会人として、元気に過ごしています。

しかし、もしあの時、医師の診断や指示に従い、装具を着用させていたら・・・
きっと、彼の人生は大きく変わったと思います。
もしかしたら、今ほど積極的な人間になっていなかったかもしれません。
このことを考えると、心底ぞっとすると共に、親としての責任の重さを痛感します。

現在、私の整体院には、起立性調節障害に限らず、「病院へ通っても、どんな治療を受けても改善されなかった」という方ばかりがお見えになります。
彼らの話を聴くたびに、医師の診断や指示を尊重はすべきですが、鵜呑みにしてはいけないと、強く感じます。

複雑な検査をして、難しい病名を付け、回復に長くかかると告げ、依存させ、通わせることが、医師の仕事です。
薬でその場の症状が治まればよし、その程度にしか考えていません。

それでも、大半の人は医療が万能と信じ、医師を信奉し、治らずとも通い続けます。
医師にとっては、とてもありがたいことです。
だから、OD専門クリニックの医師であっても、起立性調節障害を真剣に治そうと考えることは、当分はないと思います(もしかしたら一生懸命考えておられるのかもしれませんが、残念ながら的外れです)。

かわいそうなのは、子どもです。
子どもは、自分で判断や選択ができないからです。
医師や親の言いなりになるしかないからです。

それによって、彼らの人生が大きく変わるかもしれないことを、どうかご理解ください。
医師は、子どもの将来など考えていません。
子どもを守れるのは、私たち、親しかいないのです。

最後に、私の整体院で起立性調節障害が改善された中学生(男子)のお母さんの手記(の一部)を掲載しておきます。
整体が万能ではありませんし、私のやっていることが絶対に正しいとも申しませんが、事実に目を向けてください。
そして、行動してください。

お子さまの将来を真剣に考える一人の者の意見として、耳を傾けていただければ幸いです。

起立性調節障害という診断を受けるまで約6か月、断続的に続く微熱・頭痛や倦怠感に悩まされ、診断を受けてから2か月経っても全く症状は改善されないまま、登校もできずに日々を過ごしておりました。何種類もの薬やビタミン剤を服用するも何ら変わることなく、自宅で半病人のように何もせずに半日座って読書しているだけの本当につらい毎日でした。
自宅近くには起立性調節障害で全国的に有名な病院があり、そちらで診ていただいていたのですが(そのodクリニックでの診断は中度以上なので3年くらいの長期スパンで治していこう、と言われてました)。。
この病気は長くかかることが特徴で不登校の原因にもなりがち、でも大人になったら自然と治る、とか言われていますが、そんな漠然とした病気で楽しい学校生活をあきらめたくありませんでした。

整骨院に問い合わせてみたり、針治療を数回してみたりしたのですが、思うように改善されず・・。
ですが西田先生に巡り合えて、息子はこの4か月で本当に元気になりました。
少しづつ、少しづつ、着実に治ってきていることを実感できて、私たち家族は本当に嬉しく思っています。
西田先生の施術が好きらしくまだ間隔をあけて通院中ですが、今日は午前中は部活(陸上)、昼からは自転車に乗って元気に遊びに出かけていきました。

私たちのこの体験が皆様の希望となりましたら幸いです。

コメント


認証コード4757

コメントは管理者の承認後に表示されます。