店舗移転のお知らせ

心身楽々堂は、5月末をもって現在の店舗を閉鎖し、別の場所に活動の拠点を移します。それに伴い、営業形態・営業時間・セッション料金などが変更になりますのでお知らせいたします。

背景と経緯

ご存知の通り、今年に入ってから、全世界的に新型コロナウィルスの感染拡大が大きな社会問題となりました。日本においても例外ではなく、今月初旬に政府が非常事態宣言を発令し、感染拡大防止を目的に、国民に対して不要不急の外出を自粛をするよう求めました。商業施設に対しても営業自粛が求められ、営業時間を短縮したり、閉店する店も増えています。
 
そのような中、心身楽々堂は従来通りの営業を続けておりましたが、3月中頃から予約キャンセルが相次ぎ、新規のお客さまも激減しました。4月の緊急事態宣言発令後は、来客ゼロの日が増えて参りました。テレビや新聞、インターネット等で情報を集め、様子をうかがっていた結果、この状況が短期的に終息する可能性は極めて低いと判断しました。
 
先が見えない状況下、自分が命がけで取り組んでいる大切な事業を存続させるためには、収入がほとんどない状態で、固定費の大きな部分を占めるテナント家賃やそれにかかる諸経費を支払い続けることが大きな足かせになると判断し、現在の店舗を閉鎖する決断をいたしました。
 

私の願いと想い

一方で、一昨年あたりから、交通量の多い路面に店を構えて(=現状の心身楽々堂)、一人でも多くのお客さまに来ていただくという営業形態に少しずつ違和感を感じ始めておりました。多くの収入を得るという点においては、とてもありがたいことなのですが、自分が本当に伝えたいことが伝わっているのだろうか?真の意味で人さまのお役に立てているのだろうか?社会貢献ができているだろうか?と思い悩むようになりました。
 
創業以来、私は常に「真の健康、真の癒し、真の幸せとは何か」を追究し続け、一貫して「自分らしく、自立して、自由に生きる人を一人でも多く増やしたい」、その結果として「本来の日本の良さを取り戻し、暮らしやすい社会を次の世代に手渡したい」という願いをもって、整体の仕事に取り組んで参りました。
 
この願いを実現するためには、不特定多数の方に一様なサービスを提供するのではなく、たとえごく少人数であっても、“私たちの思想や実践を真に求める人”、つまり“よりよく生きたいと切実に願う人”や“真剣に次世代のことを考える人”に対し、時間をかけて、丁寧に、大切なことを真心込めてお伝えすることが私たちの使命であり、喜びであるとの結論に達し、その願いと想いに忠実にあろうと改めて決意いたしました。

移転後の活動について

本年5月に移転準備を行い、本年6月から新しい拠点での活動を開始する予定でおります。以下にその概要を記します(今後、変更になる可能性もありますことをお含みおきください)。

活動拠点について

現状の心身楽々堂から徒歩約1分の距離にある、自宅として賃借しているマンションに活動拠点を移します。ここでは、従来からパートナーである森 亜紀子が「Holistic Care Salon Yusura」として、お客さまをお招きしておりました。

マンションの一室ゆえ、場所がわかりにくい、店舗のように気軽に訪れることができないというデメリットはありますが、落ち着いて過ごせるという大きなメリットがあります。また、森 亜紀子との連携を深め、彼女が提供しているサービス(メタトロンセッション、腸揉み整体、足湯デトックス、可視光線療法、はちみつ販売など)を同時に受けることができるのも、大きなメリットです。

交通アクセスについては、くずは駅から徒歩約5分の距離にあり、すぐ近くにトップワールドの広い駐車場もありますので、ご不便をおかけすることはないと思います(自宅ゆえ、住所の一般公開はせず、ご予約をいただいたお客さまに対してのみ、個人的にお伝えをいたします)。
 

セッションについて

「整体即生活、生活即整体」を基本コンセプトかつ合言葉とし、日常生活の中で、ご自分の手で、ご自身やご家族の健康を守れるための指導やアドバイスを行うことを中心に取り組んで参ります。もちろん、従来通り自律神経整体の施術も行いますが、なるべく頻繁に通わなくて済むよう、セルフケア方法をお伝えすることに注力いたします。また、心を癒すことを重要視し、対話する時間を増やします。そのため、お一人おひとりにかける時間は、初回は最大120分、2回目以降は最大90分確保いたします。頻繁に施術を受ける必要のある方に対しては、1回あたりのセッション料金がお安くなる「回数券」をご用意する予定です。

営業時間について

営業は、従来通り、火曜日〜土曜日とします(日・月曜日はお休みをいただきます)。ただし、1日にセッションを行うのは、最大4名に限定いたします。ご予約をお受けする時間は、1)10時〜、2)14時〜、3)16時30分〜、4)19時〜のみといたします。

セッション料金について

以下の通り、変更いたします。ただし、5月1日時点で継続的に通ってくださっているお客さま(次回のご予約をいただいているお客さま)に対しては、当面、現在の料金のままとさせていただきます。また、6月いっぱいは準備期間として、旧料金つまり初回12,000円(税込み)、2回目以降6,000円(税込み)にてお受けいたします。

初回セッション(最大120分)

19,800円(税込み)

2回目以降セッション(最大90分)

9,900円(税込み)

その他の活動について

通常のセッション以外に、以下の活動に取り組みます(現時点の予定であり、確定ではありません)。

「車座の会」の開催

現在、無料相談&体験会「車座の会」を3ヶ月に1回開催しておりますが、楠葉生涯学習市民センターが開館したら(現在は閉館中)、頻度をあげて開催したい(少なくとも1ヶ月に1回程度)と考えております。ただし、初回参加のみ無料で、2回目以降は有料になると思います(1,000円前後を予定)。

「内観カフェ」の開催

心の平安を得るために、西田が自ら体験し、最高最善の方法だと確信した「内観法」。それを広めるための活動として、昨年「内観の集い」を開催しました。今後、こちらも頻度をあげて開催したいと考えております。この状況下ゆえ、リアルな集まりだけでなく、ZOOMを使った会合も検討中です。

その他

セルフケア教室の運営、無肥料栽培の実践など、これまでにない活動を展開して参りたいと考えております。どうか楽しみにお待ちいただければと思います。

当面の活動について

5月7日以降、5月いっぱいは現在の店舗にて、従来通り、セッション(施術)を行います。移転の準備をしながらになりますので、多少、ご不便をおかけする可能性もありますが、何とぞご容赦いただければと思います。6月以降にご予約をいただいているお客さまも数名おられますが、個別に新しい拠点のご案内をいたします。また料金は従来通りですので、どうかご安心ください。

新型コロナウィルス自体は、決して恐ろしいものではありません。感染力は通常のインフルエンザウィルスよりは強いようですが、その反面、多くの場合は感染しても無自覚あるいは軽い症状で済むようです。なので、感染を必要以上に恐れるよりも、感染しても無自覚や軽い症状で済むよう、心身を整えることが、何よりも重要だと考えております。

そのためにも、自分の手で、自分自身や大切な人の健康や幸せを守るために必要なことを、全身全霊を傾けて、お伝えして参りたいと考えております。そのために、パートナーである森 亜紀子とも力を合わせて、お客さまに最高の人生体験を味わっていただくお手伝いをしたいと考えております。これまで以上に、ご愛顧いただければ幸いです。どうかよろしくお願い申し上げます。

参考ブログ記事

【整体的社会考察】新型コロナウィルスという社会実験

新型コロナウィルス騒動と、ある決断

新型コロナウィルス騒動とアベノマスクの関係

ご相談、ご予約はお気軽に

072-813-8223

 

電話受付時間は、10〜17時です
ホームページを見た、とお電話ください

 

●営業日カレンダー

メールでのご予約はこちら