お客様の声真実の声をお確かめください

起立性調節障害

起立性調節障害という診断を受けるまで約6か月、断続的に続く微熱・頭痛や倦怠感に悩まされ、診断を受けてから2か月経っても全く症状は改善されないまま、登校もできずに日々を過ごしておりました。何種類もの薬やビタミン剤を服用するも何ら変わることなく、自宅で半病人のように何もせずに半日座って読書しているだけの本当につらい毎日でした。

大阪市北区 Hくん(10代男性/中学生)

来院のきっかけインターネットで検索をして
改善に要した期間、回数4ヶ月、14回
備考半年に1回程度、メンテナンス施術
どのような症状でお悩みでしたか?
起立性調節障害による低血圧、頭痛、微熱、倦怠感、etc。3か月がかりの通院、入院してCT・MRI・髄膜の採取と、いろんな検査をしてもらったのですが、5か月以上お薬を服用しても上記の症状がなくならず、めまいと頭痛で登校もままならない状況にありました。インターネットで調べ、心身楽々堂を見つけました。西田先生にメールで長くて愚痴っぽい話を聞いていただき、お返事いただいた内容にとても励まされ、通院を決めました。
心身楽々堂で施術を受けていかがでしたか?
とても気持ちがよくて、リラックスして施術中に眠くなるようです。通院開始時はめまいがひどく、車やタクシーを利用していましたが、3回目施術後、数か月ぶりに少しですが登校できました。
その後、徐々に学校で過ごせる時間が増えていき、8回目位で、学校で給食を食べることができました。一人で樟葉まで通院できるようになり、部活(陸上)に復活できたり、朝から登校することができるようになったりと、少しづつ普通の生活に戻りつつあります。11回目(施術後約2か月)以降、朝はさすがにまだしんどそうにしていますが、朝食もきちんと食べ、8時20分の登校時間に遅刻することもなくなり、それが本人の自信にもつながり、食欲も笑顔も増えて、喜んでおります。
心身楽々堂の良さは何ですか?
あったかくて大きな手で体を本来の状態に戻していく施術(柊談)。丁寧なカウンセリングで、不安や疑問にひとつひとつ答えてくださる姿勢。いつも温かく励ましていただき、親子ともども救われた気がします。
同じような症状でお悩みの方に一言お願いします
起立性調節障害という診断を受けるまで約6か月、断続的に続く微熱・頭痛や倦怠感に悩まされ、診断を受けてから2か月経っても全く症状は改善されないまま、登校もできずに日々を過ごしておりました。何種類もの薬やビタミン剤を服用するも何ら変わることなく、自宅で半病人のように何もせずに半日座って読書しているだけの本当につらい毎日でした。自宅近くには起立性調節障害で全国的に有名な病院があり、そちらで診ていただいていたのですが(そのodクリニックでの診断は中度以上なので3年くらいの長期スパンで治していこう、と言われてました)。この病気は長くかかることが特徴で不登校の原因にもなりがち、でも大人になったら自然と治る、とか言われていますが、そんな漠然とした病気で楽しい学校生活をあきらめたくありませんでした。

整骨院に問い合わせてみたり、針治療を数回してみたりしたのですが、思うように改善されず・・。ですが西田先生に巡り合えて、息子はこの4か月で本当に元気になりました。少しづつ、少しづつ、着実に治ってきていることを実感できて、私たち家族は本当に嬉しく思っています。西田先生の施術が好きらしくまだ間隔をあけて通院中ですが、今日は午前中は部活(陸上)、昼からは自転車に乗って元気に遊びに出かけていきました。

私たちのこの体験が皆様の希望となりましたら幸いです。
西田からひとこと
お客さまの声を投稿いただき、たいへんありがとうございました。
拝読し、心から嬉しく思いました。

お子さまの症状の治癒は、ご家族の理解と協力が、大きな鍵を握ります。
今回の場合、初回において、私の説明をお母さまが熱心に聴いてくださり、原因と対策について理解を示してくださったことが、根治に向けての大きなきっかけとなりました。
また、途中、お父さまがご来院くださったことも、大きな力になったと思います。

それらが、本人が自分の力を信じて、通い続ける力になったと思います。
本当に、ありがとうございました。

原因不明のお子さまの症状、本当に不安だったことと思います。
わらにもすがりたい気持ちで病院やクリニックを訪れるのですが、回復の兆しがまったく見えない。
それで済めばよいが、投薬で症状を複雑化させている場合も少なくありません。

何よりも辛いのは、本人だと思います。
人生の春ともいえる大切な思春期を、体調不良によって思い切り楽しめないのは、あまりに可哀そうです。

起立性調節障害は、病気ではありません。
直接的な原因は、自律神経の乱れであったり、副腎疲労であったりしますが、それは投薬で治るものでは断じてありません。
身体を“治る状態”へ導くことが、必要不可欠です。

しかし、いわゆる「専門クリニック」であっても、それをやってくれません。
そればかりか、今回のように「三年かかる」と断定され、本人や家族を絶望的な気持ちにさせることも、多々あるようです。

同じ症状で苦しむお子さまや親御さんは、本当に多いと思います。
私が語るより、経験者が語ることが、遥かに大きな説得力があります。

これを読んだ方が、一人でも多く、正しい知識をもって、お子さまの症状に向き合われることを願ってやみません。
今回はご協力をいただき、本当にありがとうございました。

【免責事項】本ホームページに掲載した事例やお客さまの体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

ご相談はお気軽に

ご相談、ご予約はお気軽に

072-813-8223

 

電話受付時間は、9〜18時です
ホームページを見た、とお電話ください

 

営業日カレンダー

メールでのご予約はこちら

  1. 2018.04.18

    体調不良の五大原因

  2. 2018.03.09

    超高齢化社会にどう対応するのか、整体的考察その一「老いは…

  3. 2018.02.20

    起立性調節障害は「知らない」から「治らない」

  4. 2018.02.15

    整体院で、早くよくなる人と、なかなかよくならない人の大き…

  5. 2018.02.10

    【参加無料】「自律神経整体」勉強会