しごと

富山県の門下生、藤井こずえ先生。昨日、一年間の整体起業講座を修了されました。はるばる富山から足を運び、整体と整腸、双方の学びを同時に進める。覚悟…

しごと

“ゆるむ”を追究する

私たちの整体施術法の肝要は「ゆるむ」ことである。ゆるむことにより、下記が期待できる。・自律神経バランスの調整・錐体外路系の活性・体液循環の活…

しごと

どう生きるか

40歳前後の頃からだろうか。自分はどう生きるか、真剣に考え、悩むようになった。大量生産と大量消費を絶対善として、競争に明け暮れる。やりたくもない…

しごと

祝・整体起業講座修了

一昨日、4名の整体塾門下生が、一年間の「整体起業講座」を修了いたしました。いつも伝えることですが、修了は終わりではありません。もしろ、始まりです。…

しごと

夢中の「証」

今月も、関西道場における3日間の整体起業講座を終えました。整体起業講座は、一年間のプログラムです。単に整体を学ぶ、整体師を育成するというプログラムで…

しごと

私の「道」

整体は治療ではない。教育であり、共育である。そう訴え続けて、10年。理解者は少ない。でも、訴え続ける。それが私の「道」だからだ。…

しごと

帰る場所

先週末、千葉県船橋市の関東道場において、整体塾プログラム(講座や体験会)を終えました。新たな出逢いもいただき、とても充実した三日間でした。中でも、と…

くらし

恩師、村松 幸彦先生の命日に

一昨日は、師匠である村松 幸彦先生の命日でした。9年前、2010年の1月15日の未明、先生は突然この世を去りました。当時、先生は51歳。あまりに…

しごと

治すなんておこがましい

「治すなんておこがましい」亡き師匠が、幾度となく口にしていた言葉である。他にも、「治ることがいいとは限らない」「治らないものを治してはな…