武道と整体

私が、整体の道を志したのは、武道稽古がきっかけでした。
ゆえに、私共の整体法である「無痛自然療法」には、武道稽古から学んだ理合いや精神性が基盤となっています。

武道とは、武術練磨の上に成り立つものです。
武術とは、日本古来より伝わる戦闘技術であり、殺人技術であります。
また、いかなる状況においても生き延びる術でもあります。
それを基盤に、生き方の規範として昇華したのが武道である。
私は、そのように考えております。

では、なぜ武道と整体が関係するのか。
以下、私の考えを述べます。

身体的側面

執筆中。

精神的側面

執筆中。

武道道場

修心流居合術兵法 修心館

修心館は、平成の侍との異名をもつ町井 勲館長が主宰する居合術道場。
実戦武術としての居合術を追究する道場。
町井 勲館長は、剣術において4つのギネス記録を持つ、世界一の使い手。
修心館では、館長から直接手ほどきを受けることができる。

修心流居合術兵法修心館稽古の様子

修心流居合術兵法修心館稽古の様子

修心流居合術兵法修心館稽古の様子

修心流居合術兵法修心館稽古の様子

修心流居合術兵法修心館岡町道場集合写真

http://www.shushinryu.com/

<参考>

トップページへ戻る