【参加無料】「自律神経整体」勉強会

自律神経失調症は「知らない」から「治らない」

頭痛、ふらつき、のぼせ、動悸、過呼吸、倦怠感、慢性疲労、吐き気、下痢、便秘、パニック発作、不眠、不安感、焦燥感…

などなど、原因不明の不快症状で悩む人は、とても多いと思います。
これらは一般的には「自律神経失調症」と呼ばれますが、これで苦しむ大半の人は、

「目隠しをされて、旅をしている」

ようなものだと私は考えています。

非常に、危険です。
手探りで歩くしかないし、自分がどこにいるのかもわからない。
ものすごく怖いし、不安ですよね。

そんな状態で、焦って自転車や車などの移動手段を手に入れても、危険が増すだけです。

この勉強会は、「まずは目隠しを外していただく」ために企画しました。
視界が開ければ、自分がどこにいるのか、わかります。
たとえ今が苦しい状況であっても、希望を持って前へ進むことができます。

現在の苦しい状況から脱したい、本来の自分を取り戻したい。
そう切実に願い、真剣に取り組もうとお考えの方に、ぜひご参加いただきたいと思います。

なお、自分自身ではなく、ご家族やご友人が自律神経失調症で苦しんでおられる方、あるいは自律神経失調症で苦しむ人に寄り添う立場にある、セラピストや治療家の方の参加も歓迎いたします。

お申し込みはこちら >

日時

2月11日(日)、13〜16時

場所

心身楽々堂(大阪府枚方市楠葉)

交通アクセスはこちら >

定員

10名(先着順にて締め切ります)

参加費

無料

内容

第一部 なぜ自律神経失調症で苦しむ人が多いのか

□ 病院では治らない、様々な不快症状実例
□ 大半の日本人が誤解してる病院や薬の機能と役割
□ 「知らない」から「治らない」

第二部 知られざる、自律神経失調のメカニズム

□ 本当にストレスが原因か?
□ ある心臓外科医が発見した、あらゆる病気の原因
□ 解決の鍵は、意外なところにあった!

第三部 自律神経失調症はどうすれば根治できるのか

□ まずは「知る」「理解する」ことから
□ 命の営み、「個」と「つながり」と「場」を意識する
□ なぜ整体で自律神経失調症が根治できるのか

参加方法

申し込みサイトにて必要事項を記入し、参加申し込みをしてください。

お申し込みはこちら >

関連記事

  1. めまい、うつ、過呼吸(八幡市、30代女性/飲食店勤務)

  2. 自律神経失調症、パニック障害(京都市、20代女性/会社員)

  3. 多くの人が陥っている、自律神経失調症に対する誤解

  4. 自律神経失調症(磯島茶屋町、50代男性/会社員)

  5. 病院では決して教えてくれない、体調不良の五大原因

  6. パニック障害、めまい、動悸(枚方市、20代女性/看護師)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。