起立性調節障害(枚方市香里ケ丘、10代男子/中学生)

免責事項
本ホームページに掲載した事例やお客さまの体験談は、個々の成果や個人の感想を表現したものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には、個人差があります。

上の写真は、本人(Tくん)です(ご家族と本人の掲載許可を得ております)。
とても起立性調節障害で悩んでいた少年とは思えません。
明るく、元気で、快活そのもの。
そんな少年や少女が陥ることも多いのが、この症状の一つの特徴です。
それゆえ理解がされ難く、悩む人が多いのです。
一般の医療機関では原因不明とされ、さらに悩み、苦しみます。
解決の糸口が見えなくなってしまうからです。
しかし、起立性調節障害には、明確な発症機序があります。
それを理解した上で、適切な対処をすることが、とても重要です。
今回のケースは、そのことを改めて教えてくれました。
お母さんの「少しでも同じ症状で苦しむ親子のお役に立てれば嬉しいです」とのお気持ちから、写真とメールの掲載許可をいただいた上で、ご紹介をいたします。

どのような症状か

2018年2月、初来院。
中学二年生の男子。
約一年前、中一の1月にインフルエンザにかかり、頭痛と腹痛を発症。
以降、体調を大きく崩した。
朝、起きられない。
起きても、ふらつきや頭痛などで、学校へ行けない。
検査入院したが異常は見つからず、「起立性調節障害」と診断される。
その後、起立性調節障害専門クリニックを受診。
脳血流が悪いと言われた。
薬を2種類(メトリジン、ロゼレム)処方され服薬しているが、症状の改善は、ほぼ見られず。
一年強、学校へ行けていないので、本人だけでなく、家族も気持ちが焦るばかり。
今は、藁にもすがりたい気持ちでいる。

見立て

小学生の時は、サッカー。
中学生になってからは陸上をやっており、筋トレが趣味とのこと。
中学生とは思えないほど、立派な体格である。
それだけでなく、明るく快活な性格であり、またとても素直でもある。
なんでこの子が!?と言われる典型的なケース。
表層筋、深層筋の慢性疲労が重なることによる、自律神経の不調和が主原因と判断する。
改善は十分に可能であるが、通院歴が一年に及び、多剤処方をされている。
それゆえ、やや時間がかかるかもしれないと思われる。

施術と指導

初回において、症状の原因や発症の機序を詳しく説明する。
また、ご家族の接し方、この症状の捉え方なども、詳しくお伝えする。
標準施術にて全身の緊張を除去し、経過観察をする。

経過と結果

施術5回目あたりまでは、自覚できる変化はなく、一進一退を繰り返す。
しかし、施術6回目以降、少しずつ、起きる時間が早くなった。
天候変化の影響も、受けにくくなって来た。
処方されていた2種類の薬も、効果がないので、いつの間にか手放したとのこと。
そんなおり、7月の施術13回目終了時に、お母さんが次のようにおっしゃる。

「だんだんよくなっているので、もう大丈夫だと思います。私たちも、大きく意識が変わりました。なので、自分たちで頑張ろうと思います。何かあったら、またお世話になります」

なので、次回の予約は取らずに、今回にて施術をいったん終了することにする。
この時点で、初来院日より約4ヶ月が経過。

その後、9月にお母さんから次のようなLINEメッセージをいただく。

西田先生、ご無沙汰しています。
T(=本人)の母です。

報告がしたくてLINEで失礼します。
Tは、8月からグングン調子が良くなり、2学期は朝から登校できるようになりました。
無理している様子もなく、学校から帰ってからスポーツクラブに行くくらい、体力があります。
本人は「治ったわー。楽々堂の先生にも感謝せなあかんなー」とケロリと言うてます。
先生に病気と思わない方がいいという事、睡眠が一番大事、早く寝る習慣をつける、と言われた事を守ってきました。
私も、身体は大丈夫、後は気持ちと言われてから、考え方も変わり、焦ってもしょうがない、
徐々に楽になっていきました。

一番しんどかった時に、身体も心もほぐして頂いたと感謝しています。
本当にありがとうございました。

また顔見せに伺います。

とても嬉しかった。
整体院のブログで紹介してよいか尋ねたところ、次の返信があった。

西田先生、ありがとうございます。
是非ともブログで!使って下さい。

今まで病院から
・良くなったり悪くなったりを繰り返す、
・いきなりスッキリ治る事はない、
・登校も昼から休み休み調子を見て
と言われてきたので、
うちの子のように全然違う形で、登校し出す子もいる事を知ってほしいです。

Tは、昼から登校がどうしても嫌で、朝からにこだわっていた事もありますが、そこにはやはり「気合い」も必要だったと思います。
あの筋肉キャラですから、元気な状態でしんどい姿見せたくなかったのかもしれません。
全く良くなったといえる今まで1年半も学校生活から遠ざかっていましたが、、
気合いで身体が動くようにもなって、自然に学校生活に戻っていけました。
時間が必要だったんですね。

病気ではない。
ただの体の不調である。
本人の思うペースで、それまで焦らず待ってやる。
それに気づかせて貰ってから、家族みんな楽になりました。
その事を私なりに、周りの人達に伝えて行ってます。
この経験を伝えずにはいれません。

西田よりひとこと

その後どうなったか、気になっていたので、知らせを受けた時は本当に嬉しかったです。
放置する人も多い中で、わざわざご連絡をいただき、心より感謝いたします。
実は、最終施術日に「自分たちで頑張ります」と言われた時、私は「もう大丈夫だ」と確信しました。
そして、とても嬉しかった。
私が本当に伝えたい大切なことを、ご理解いただけたと感じたからです。
大切なこととは、「命の力を信じる」ことです。
そして、関わりや手助けは必要最小限にして、本人の「内発的な力の発動を待つ」ことです。
それが最も安全で、確実だからです。
何よりも、その経験が、その後の人生において、大きな糧となるからです。
今回は、本人の頑張りはもちろんのこと、ご家族の理解と協力が大いに功を奏しました。
それが、回復につながりました。
ご家族の心構えや適切な関わりがいかに大切か、改めて感じました。
これから、Tくんが心身ともに、よりたくましく、健やかに育っていくことを、心から願わずにおれません。
ぜひとも、社会のリーダーとして、活躍する人財となって欲しいです。
この経験を通して、私も多くを学ばせていただきました。
ご縁をいただき、貴重な経験を共にさせていただき、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. 起立性調節障害(香里ヶ丘、10代男子/中学生)

  2. 胃腸炎、不登校(大阪市西淀川区、10代男子/小学生)

  3. 起立性調節障害(寝屋川市、10代女子/中学生)

  4. 起立性調節障害は「知らない」から「治らない」

  5. 朝起きれない、頭が重い(枚方市津田、10代女子/中学生)

  6. 起立性調節障害(楠葉丘、10代男子/中学生)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご相談、ご予約はお気軽に

072-813-8223

 

電話受付時間は、9〜18時です
ホームページを見た、とお電話ください

 

営業日カレンダー

メールでのご予約はこちら

  1. 2018.10.31

    起立性調節障害(枚方市香里ケ丘、10代男子/中学生)

  2. 2018.06.09

    自律神経失調症の誤解

  3. 2018.04.18

    体調不良の五大原因

  4. 2018.03.09

    超高齢化社会にどう対応するのか、整体的考察その一「老いは…

  5. 2018.02.20

    起立性調節障害は「知らない」から「治らない」

  1. 2018.10.31

    起立性調節障害(枚方市香里ケ丘、10代男子/中学生)

  2. 2017.11.02

    朝起きれない、頭が重い(枚方市津田、10代女子/中学生)…

  3. 2017.10.13

    起立性調節障害(尼崎市、10代男子/中学生)

  4. 2017.10.12

    起立性調節障害(寝屋川市、10代女子/中学生)

  5. 2017.09.19

    起立性調節障害(香里ヶ丘、10代男子/中学生)