心が通じる人、通じない人

心が通じる人、通じない人がいる。
ここ一年ほど、それをつくづく実感している。

会ったこともないのに、通じる(と感じる)人もいる。
一方で、付き合いが長くても、どうしても通じない人もいる。

私が、通じ合えると感じるのは、他者を思いやれる人だ。

自分の意見や都合を押し付けない人。
他者を否定したり、非難したり、攻撃しない人。
違いを認め、違いを理解できる人。

そんな人とは、心が通じると感じる。
しかし、そうでない人とは、どうやっても通じ合えない。
私は、残念ながら、そんな人は苦手だ。

通じ合えない人、苦手な人とは、離れる。
感謝し、赦し、手放す。
関わりにならない。
それが、いちばんだと思っているし、そうしている。

関連記事

  1. 合掌

  2. 整体修行の肝要/ブルースリーの言葉を借りて

  3. 本当の豊かさとは?

  4. 修了にあたって

  5. 止まる/整体院のあるお客様からいただいた手紙をきっかけに考えたこと

  6. 師と道と

  7. 心の成長

  8. 縁、志と想いでつながる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

最近の記事

  1. 原点へ

    2018.01.12

  2. 師と道と

    2018.01.7

  3. 年頭所感

    2018.01.4