不登校

仕事について思うこと

生きる力

2年前の今日、投稿した記事。昨日投稿した記事(子どもの自殺過去最高)と関連する内容なので、再度掲載いたします。   現代日本の社会において、最も枯渇しているもの。それは「生きる力」ではないでしょうか。整体の現場に身を置いていると、大人か...
仕事について思うこと

起立性調節障害(OD)について(1)

私の整体院、現在通ってくださっているお客さまの約半分は子どもです(小中高生、中でも中学生が最も多い)。子どもが整体院に?と違和感を感じる方も多いことと思います。そこで今日は、最近増えている子どもの症状について述べてみたいと思います。   ...
仕事について思うこと

子どもに向精神薬を飲ませることについて

ここ数年、整体の現場で、子どもの不調に向きうことが増えている。 その多くは「起立性調節障害」という疾患だ。 朝、起き上がれない、起きてもめまいやふらつきがある、頭痛や腹痛、微熱が続く。 遅刻や早退を繰り返し、不登校になる子も少なく...
仕事について思うこと

子どもを守る

整体の現場で、最近、強く感じること。 それは、原因不明の不調を訴える子どもが急増していることだ。 多い日だと、数件の相談や施術予約がある。 その大半が、「不調を訴え、学校へ行けなくなった」というもの。 直接的には、本人の自律...
仕事について思うこと

【整体院での改善事例】過敏性腸症候群(日本に1,200万人!)

本日は、過敏性腸症候群の改善事例をご紹介したい。 過敏性腸症候群の患者は、日本に約1,200万人いるとされている。20~30代の若年層に多いと言われているが、最近は低年齢化しているようだ。本稿で紹介するのも、高校2年生の男子だ。この改...
好きなもの・好きなこと

手紙 拝啓十五の君へ

大好きな歌、アンジェラ・アキさんの「手紙 拝啓十五の君へ」。 最近、心身楽々堂では中高生の来院が増えている。 朝起きれない、身体が怠い、ふらつく、頭痛がする、よくお腹を壊す… 学校へ行けない子も、少なくない。
タイトルとURLをコピーしました