くらし

先日、久しぶりに長男と晩飯を食べた。会うのは、4ヶ月ぶりだった。 彼が生まれた瞬間から、深く関わってきた。でも、それを子育てと呼ぶのは、仰々し過…

くらし

伊勢参拝と、新元号発表と

昨日は、伊勢神宮へ出かけました。毎年、必ず期初に伊勢参りをするのですが、大きな節目となる今年は、大切なことを分かち合える仲間たちとご一緒させていただきました…

くらし

白秋期

大好きな作家、五木 寛之さんの近著「白秋期」。一気に読んだ。人生には、季節がある。言葉で表せば、青春、朱夏、白秋、玄冬となる。人類は今、…

くらし

命と向き合うできごと

誰も、死には抗えない。誰も、いつ“その日”がくるかわからない。それは、頭では理解している。しかし、その事実が、現実として眼前に迫った時…驚き、悲…

くらし

戦争のつくりかた

歴史は、70年サイクルで繰り返す。そんな説がある。いま、日本はまさに70年前と同じ状況にある。そう感じてならない。しかし、多くの大人は気…

くらし

父はどこへ帰りたいのか

「こんなとこ、嫌や」「帰りたい」「連れて帰ってくれ」施設にいる90歳の父が、たまに、そう言う。時に、激しい口調で。どこへ帰るつもりな…

くらし

畑で感じたこと

大きな空。土の匂い。吹き渡る風。いるだけで、この上なく心地いい。自分の内にある「何か」が呼び覚まされる。叫びだしたいような歓喜が溢れてく…

くらし

恩師、村松 幸彦先生の命日に

一昨日は、師匠である村松 幸彦先生の命日でした。9年前、2010年の1月15日の未明、先生は突然この世を去りました。当時、先生は51歳。あまりに…

くらし

二人の息子と食事をして

先日、久しぶりに二人の息子と食事をした。行き先は、二人も大好きな「パパイヤ タイ食堂」さんだ。しばらく会えない次男の壮行会も兼ねて…〜 * 〜 …