家族

ご縁のあった人たち

肌接触の大切さ

二人の息子が幼かった頃、私は、一緒に過ごす時間をできる限り多く持とうとしていた。サラリーマンだった当時、朝7時前には出勤し、人がいない間に効率よく仕事をこなし、残業せずに済むようにした。それは、早く帰宅して、彼らと一緒に風呂へ入るためである...
私に関すること

父が亡くなりました

「お父様の容態が急変しました。すぐ来てください」   3/25(水)の昼過ぎ、父が入院している病院から電話があった。午前中、以前から楽しみにしていたオンラインセミナーを聴講し終えた直後のことだった。   大急ぎで病院へ向かった。途中...
社会について思うこと

【整体的人生考察】結婚と離婚

少しセンシティブな(微妙で慎重を要する)話題ではありますが、私自身、10年近く(それ以上かも知れません)大いに悩んできたことであり、最近、同じような話(相談)を立て続けに耳にしたので、自分なりにこのテーマを整理したいと思い、記事としてまとめ...
社会について思うこと

母と子の関わりを考える

私の整体院の道路をはさんだ向かい側に、保育所があります。毎朝、たくさんのお母さん方(一部はお父さん)が、お子さまを送って来られます。お母さんと離れたくないのでしょうか、時々、大泣きしている子どもの声が聞こえて参ります。   子どもが泣い...
私に関すること

父と、息子たちと

昨夜は、父と二人の息子と一緒に食事をしました。   父は、昭和3年生まれ。戦争を経験しています。徴兵は免れたようですが、少年の頃、どこかの工場へ派遣され、そこで飛行機(戦闘機)を組み立てていたと聞いたことがあります。父は寡黙で多くを語り...
好きなもの・好きなこと

isaac et nora

世界には愛とやさしさが溢れている。そこかしこに才能と豊かさと幸せが満ちている。そう感じさせてくれる素晴らしい演奏であり、子どもたちであり、家族です。   全ての命に宿る、才能と豊かさと幸せの種。それを見つけ、ありのままに育てていくことこ...
ご縁のあった人たち

今この瞬間にすべてがある

先日、久しぶりに長男と晩飯を食べた。 会うのは、4ヶ月ぶりだった。   彼が生まれた瞬間から、深く関わってきた。 でも、それを子育てと呼ぶのは、仰々し過ぎる。 彼が大好きだったから、できるだけ一緒にいたかったから。 ただそれだけ...
ご縁のあった人たち

妹の投稿を見て共感したこと

私には一人、妹がいます。   彼女は、ピアノ・エレクトーンの演奏家であり、講師でもあります。 また、京都府宇治市で教室を運営しており、昨年、Facebookページの運用を開始したようです。 なかなかいいことを書いてるので、シェアいた...
仕事について思うこと

子は、親の映し鏡であることを忘れてはならない

10代前半、自殺が死因1位。 生労働省がまとめた2017年の人口動態統計から、その事実が明らかになったそうだ。 自ら命を絶った子どもたち。 彼らに、一体何があったのだろう。 どんな心中だったのだろう。 それを察する...
ご縁のあった人たち

祖父の命日に

本日は、母方の祖父の命日だ。 享年64歳だった。 この写真、ベンチ左に座っているのが、祖父。 右は、私の父。 そして、父に抱かれているのは、私である。 祖父は、長女である母の第一子である私を、それはそれは可愛がってくれたそ...
タイトルとURLをコピーしました