癒し

学びの分かち合い

私が求める整体師の“在り方”〜大樹は決して誇らない

こうありたい。そんな、とても大切なことが書かれた文章に出会いました。「1/4の奇跡」という本の中にある一節で、筆者は柳澤 桂子さんとおっしゃる生命科学者であり、歌人です。抜粋しようと考えたのですが、全文を読まないと大切なことが伝わらないと考...
仕事について思うこと

“癒し”の入り口へ歩みを進める

特に最近、「癒し」という言葉をよく耳にし、目にする。社会が荒廃し、心身ともに疲れ果てている人が多く、癒しが必要とされているということであろう。しかし、世間一般によくある“癒し”は、一時的な“慰安”の域を出ないものが大半ではないかと思う。 ...
ご縁のあった人たち

命の根源へ迫る“音浴”

命の根源は、波動である。中でも、我々が認識しやすい波動は、音と光である。もっとも、音も光も認識できないものもある(実はそちらの方が圧倒的に多い)。だが、それも含めて、音と光から命の根源へアプローチする。それは、整体を実践する上で、とても重要...
社会について思うこと

過去の自分を抱きしめた夢「やっと会えたね」

今早朝、とても奇妙な夢を見た。幼い頃の自分(ちょうど添付写真のような姿だった)を抱きしめ、「やっと会えたね」と号泣している夢だ。柔らかさ、温もり、匂いがとてもリアルで、夢から覚めても泣いていた。   人は誰もが、必ず宿命(才能、資質、役...
仕事について思うこと

整体修行は真の癒しへと到る道

“癒しとは、真実を知り、真理を理解することによって得られる、内なる気付きに根差した、心の平安と命の調和である”(西田の定義)   私が12年前に整体を学び、脱サラして起業し、人生を大きく変えようと決断した時、そこには合理性や勝算はほとん...
仕事について思うこと

霊性を取り戻す、高める

戦争、テロ、犯罪、暴力、難病奇病、いじめ、引きこもり、自殺、環境汚染、自然破壊など、あらゆる社会問題の根底にあるもの。それは「命の軽視」です。そして、命が軽視される最大の原因は、「霊性の忘却」もしくは「霊性の劣化」ではないかと考えています。...
仕事について思うこと

ヒーリングの本質

整体は、ヒーリング(=癒し)である。少なくとも、私の手がける整体は、ヒーリングそのものである。起業10年を迎えた昨年あたりより、その想いを強めてまいりましたが、最近、それが確信に変わりました。多くの人や本が、想いを育む手助けをしてくれました...
仕事について思うこと

真の癒しを求めて

時代が大きな転換期を迎えているからでしょうか。 それとも、不安定で殺伐とした社会情勢を反映してでしょうか。 現代社会には、「癒し」を求める人が溢れています。 世間には、様々な「癒し」があります。 しかし、癒しと呼ばれるものの大半...
仕事について思うこと

命の学び舎

最近、とても嬉しかったことの一つ。 それは、整体塾門下生が、次のように、しみじみ語ってくれたことです。 「整体を学び、私にもできることがあるんだと気付きました。私は私でいいんだ、と心から感じることができました」 私にも、できる...
好きなもの・好きなこと

キャンプは日常を離れ…

キャンプは、日常を離れ、自分を自然に還し、本当の自分と対話する、とても大切な時間。 今回は、機器の手入れ不足であわや火災という危機に見舞われたり、カメムシの大群に襲撃されたり、トラブル続き。 でも、満点の星空も眺められたし、聞いたことの...
タイトルとURLをコピーしました