命の根源へ迫る“音浴”

ご縁のあった人たち

命の根源は、波動である。中でも、我々が認識しやすい波動は、音と光である。もっとも、音も光も認識できないものもある(実はそちらの方が圧倒的に多い)。だが、それも含めて、音と光から命の根源へアプローチする。それは、整体を実践する上で、とても重要だと考えている。
 
そんなこともあり、最近、グーダドラム演奏家である吉岡 有紀さん(冒頭写真の女性)と懇意にさせていただいている。彼女は、言葉にすることはなくとも、冒頭で述べたことを直感的に察しておられるのだと思う。その感性は、私には足りないものゆえ、とてもよい勉強をさせていただいている。
 
昨日は、その有紀さんが主催する「お外deグーダドラム」に参加させていただいた。会場となった山城総合運動公園を訪れるのは、20年ぶりくらいだろうか。人工的な公園とはいえ、都会の中にあって自然を満喫できる、たいへん貴重な場所である。
 
その場所における、有紀さんによるグーダドラム音浴は、至福の体験であった。短い時間ではあったが、肉体がなくなり、根源へと還っていく。そんな感覚を味わった。周囲からは、ただイビキをかいて居眠りしていたオッサンとしか認識されていなかったようだが…(笑)
 
さて、有紀さんと協業で、年内に2回、整体道場でグーダドラムのイベントを行う。日程は、12/6(日)と、12/28(月)。12/6はすでにイベントページをアップしており、コメント欄に掲載しておくので、ぜひご覧の上でお申し込みください。
 
12/28は、“キャンドルナイト”という初の試みとなる。17時〜と20時〜、2部制にして、参加人数も絞り、より自分に向き合うイベントにしようと考えている。現在、企画を練っているところゆえ、イベントページはしばらくお待ちください。

整体読本「掌ひとつの革命」
無料でダウンロード
“心を使って人間という生命体を整える”、癒しの人間学「心整体法」の入門書。整体に興味がある方はもちろんのこと、生き方や働き方に迷いや悩みがある方に、ぜひお読みいただきたい整体読本です。もちろん、何をやっても治らない、頭痛、めまい、動悸、過呼吸、不眠、慢性疲労、自律神経失調症、起立性調節障害、不安障害、パニック発作、うつなど、原因不明の不快症状や心の病で苦しんでおり、わらにもすがりたい気持ちで、改善の道を探しておられる方にも、きっとお役に立てる内容だと思います。
ご縁のあった人たち 仕事について思うこと
シェアする
西田 聡をフォローする
掌ひとつの革命
タイトルとURLをコピーしました