スピリチュアル

仕事について思うこと

“癒し”の入り口へ歩みを進める

特に最近、「癒し」という言葉をよく耳にし、目にする。社会が荒廃し、心身ともに疲れ果てている人が多く、癒しが必要とされているということであろう。しかし、世間一般によくある“癒し”は、一時的な“慰安”の域を出ないものが大半ではないかと思う。 ...
社会について思うこと

霊性を高める

より良い社会を目指すために、平和で調和に満ちた世界を実現するために、私たち個人にできること。それは、突き詰めれば「霊性を高める」ことに尽きるのではないかと考えております。   霊性を高めると申し上げると、宗教?スピリチュアル?と思われる...
ご縁のあった人たち

生きる力の源泉

昨日、京都で大人気の占術師・霊能者である玉依(たまより)先生による、霊感・霊視鑑定を受けて参りました。内容の詳細は省きますが、表現しようのないくらい、前へ進むための大きな勇気と希望をいただきました。本当に、ありがとうございました。   ...
仕事について思うこと

霊性を取り戻す、高める

戦争、テロ、犯罪、暴力、難病奇病、いじめ、引きこもり、自殺、環境汚染、自然破壊など、あらゆる社会問題の根底にあるもの。それは「命の軽視」です。そして、命が軽視される最大の原因は、「霊性の忘却」もしくは「霊性の劣化」ではないかと考えています。...
仕事について思うこと

神からのギフト

「ほんとうの《あなた》とは、いったい何でしょう。《神》とは、どのような存在なのでしょう。《霊》あるいは《霊界》はホントに存在するのでしょうか。死んだら、いったいどうなるのでしょうか。なぜ、こんなにも、悲しみや苦しみの波が訪れるのですか。」 ...
仕事について思うこと

変容の力

末期ガンで一度死亡し、生還した女性として有名なアニータ・ムアジャーニ。彼女がその経験と気づきを綴った著書「喜びから人生を生きる!」は、私に数多くの貴重なインスピレーションを与えてくれました。この本は、今でも時々読み返す座右の書となっています...
社会について思うこと

原爆の日に思ったこと

昨日8月6日。申し上げるまでもなく、74年前のこの日、広島に原子爆弾が投下されました。極めて非人道的で、残酷かつ理不尽な化学兵器による攻撃を受け、おびただしい犠牲者を出した我が国は、永久に戦争を放棄することを誓いました。戦争や原爆の被害の甚...
タイトルとURLをコピーしました