生きる力の源泉

ご縁のあった人たち

昨日、京都で大人気の占術師・霊能者である玉依(たまより)先生による、霊感・霊視鑑定を受けて参りました。内容の詳細は省きますが、表現しようのないくらい、前へ進むための大きな勇気と希望をいただきました。本当に、ありがとうございました。
 
実は、玉依先生とは一昨年の秋に、Facebook上でご縁をいただいております。私の投稿(亡き父に関する内容)をご覧になったある女性が、メッセージとリクエストをくださいました。ところがごく最近まで、その方が占術師・霊能者である玉依先生とは、全く存じ上げませんでした。
 
昨日の体験を通じて、改めて感じたこと。それは、生きる力の源泉は“霊力”にあるのではないか、ということです。もちろん、肉体的に自分自身を整えることは必要不可欠ですし、非常に重要なのですが、そこだけにとどまっていては、真の健康は得られない。
 
このタイムライン上でも時々お伝えしておりますが、私が考える健康とは、Dr.ランドルフ・ストーンによる次の言葉の通りです。
 
「健康とは、身体・心・魂が、ひとつの生命体として調和し、リズムを保っている状態のこと。魂が、心と身体を通して自由に表現されている状態である」
 
あくまでも私の感じ方であり考え方ですが、魂とはその人の本質であり、太陽のようなエネルギーの源泉である。そして、魂は、全ての存在の源である大霊(source、創造主、神様など様々な表現がある)とつながっており、そこから得る力が霊力であり、前述の通り、生きる力の源泉である…
 
ゆえに、健康を考える上で、目には見えない世界へのアプローチは必要不可欠です。また、目に見えないからといって、断じて霊力を軽く考えてはならない(その力は恐ろしいくらいに強大です)し、霊力を適切かつ効果的に発揮するには、肉体的に健全であることが、絶対に必要だと考えています。
 
以上のような意味において、真の健康、幸せ、癒しを目指すのであれば、命というものを統合的にとらえることが必要があり、そしてバランスが非常に重要だと改めて思いました。年末には、玉依先生とゆっくりお話をする機会がもてるかも知れないので、このあたりのことをお伺いしたいと考えています。
 
玉依先生、ご縁をつないでくださった吉岡 有紀さんと亡き父、行っておいでと背中を押してくれた森 亜紀子、何よりも、常に背後で私を見守り、支えてくれている亡き母や師匠やご先祖様たちに、心よりの感謝をしたいと思います。いつもありがとうございます。
 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
トップの写真は、帰路に三条大橋上で撮影した鴨川の風景です。幼い頃から、とても親しんできた、心安らぐ風景です。下に添付の写真は、鑑定の後にひいたメッセージカードです。それぞれが、鑑定結果を如実に表現するものであり、自分でも驚きました。


 
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
 
玉依先生の公開プロフィールを以下に添付しておきます。安心して、いろんなことが相談できる素晴らしい先生ですので、何かお悩みや迷いがある方は、ぜひ鑑定を受けてみてください。鑑定料も、驚くほど良心的です。
↓  ↓  ↓
https://senrigan.info/staffs/profile/393

整体読本「掌ひとつの革命」
無料でダウンロード
“心を使って人間という生命体を整える”、癒しの人間学「心整体法」の入門書。整体に興味がある方はもちろんのこと、生き方や働き方に迷いや悩みがある方に、ぜひお読みいただきたい整体読本です。もちろん、何をやっても治らない、頭痛、めまい、動悸、過呼吸、不眠、慢性疲労、自律神経失調症、起立性調節障害、不安障害、パニック発作、うつなど、原因不明の不快症状や心の病で苦しんでおり、わらにもすがりたい気持ちで、改善の道を探しておられる方にも、きっとお役に立てる内容だと思います。
ご縁のあった人たち 私に関すること
シェアする
西田 聡をフォローする
掌ひとつの革命
タイトルとURLをコピーしました