子どもに向精神薬を飲ませることについて

ここ数年、整体の現場で、子供の不調に向きうことが増えている。

その多くは「起立性調節障害」という疾患だ。
朝、起き上がれない、起きてもめまいやふらつきがある、頭痛や微熱が続く。
遅刻や早退を繰り返し、不登校になる子も少なくない。
全国には、推定100万人の患者がいるという。


向精神薬をのむ子ども 投稿者 JKzappa

関連記事

  1. 二つの未来

  2. 戦争は、作られる

  3. Facebookで会いましょう

  4. 恐れるな!怯むな!

  5. ブログの移行について

  6. 不確かな時代に

  7. 8月15日に思うこと

  8. 整体修行の肝要/ブルースリーの言葉を借りて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

最近の記事

  1. 開店9周年

    2017.11.23

  2. 木蓮の涙

    2017.11.10