フォークを曲げて気付いたこと

時々、SNSなどで目にする、曲がったフォーク。

正直言って、いい気分じゃなかった。
なんでそんなことするのか、さらしものにするのか。
不快に思った。

しかし、それが何を意味するのか、なぜそれをするのか。
昨日、少しわかった。

Soraさんの「お話会」「古武術体験会」に参加させていただいたからだ。
結果的に、十分ではないが、フォークが曲がった。

無理やり曲げたわけではない。
フォークは曲がりたい時に、曲がりたい方向へ、曲がっただけ。
前提は、調和だ。

とても良い気づきをさせていただいた。
今後も、引き続き、学びを深めていきたいと思う。

Soraさん、ご参加のみなさま。
ありがとうございました。

関連記事

  1. 自然に還る

  2. 不確かな時代に光を見出すために

  3. 戦争は、作られる

  4. “悟り”と“癒し”

  5. 「生きる力」の強い子を育てる

  6. 早期発見、早期治療の功罪/人工透析に通うご婦人を見て思ったこと

  7. 人生を楽しむ

  8. 不確かな時代に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

最近の記事

  1. 開店9周年

    2017.11.23

  2. 木蓮の涙

    2017.11.10