本当の仕事とは

仕事とは「仕える事」。
ただし、組織や特定の誰かに仕えるのではない。
本来は、天に仕える事だ。

天の理とは、命をつなぐこと。
つまり、頂いたこの命を他の命のために使うこと。
そこに無上の喜びを見出すこと。
それが、本当の仕事ではないかと私は思う。

残念ながら現代日本は、本当の仕事をしている大人は僅少だ。
お金のため、生活のため、自分だけのため。
矜持を持たず、恥を知らず、不平不満を口にし、言い訳を並べ、漫然と過ごす大人で溢れている。

その結果として、かつてないほど命を軽んじる社会が出来上がった。
さらに残念なことに、それにさえ気付かない大人も多い。

命のもととなる食を生み出す「種」。
今、その権利が企業の手に渡ろうとしている。
それがいかに危険なことか。

信じ難いのは、生業として農業に従事する人の大半が、この危機を看過することだ。
魂のこもらない仕事、生きる歓びが欠如した仕事。
農業に限らず、日本の大人の大半は、そんな仕事に自分の命を差し出す。

本当の仕事を放棄してしまった、日本の大人たち。
子どもたちが病むのは、そこに大きな一因があると私は感じる。
ただお金だけのため、生活のため、自分だけのために仕事をすること。
そこに、夢も希望も持てないからではないか。

盟友、岡本 よりたかさんは、本当の仕事を見つけ、それに邁進する数少ない大人の男だ。
数々の障壁に道を阻まれながらも、大きな一歩を踏み出した。

種の問題は、命の問題だ。
一人でも多くの人に、彼の声が届くことを切に願う次第である。

○たねのがっこうの詳細
https://www.soramizu.com/たねのがっこう/

○たねのがっこう、入会手続きと支援
https://www.kokuchpro.com/event/tanenogakkou/

関連記事

  1. 「受け取る」ということ

  2. 整体師人生

  3. ネットでつながるご縁

  4. 自然と寄り添う新しい生き方へ

  5. 処(ところ)を得さしむる

  6. 亡き盟友へ

  7. 開店9周年

  8. “悟り”と“癒し”

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

最近の記事

  1. 開店9周年

    2017.11.23

  2. 木蓮の涙

    2017.11.10