考察・提言

整体的セルフケアについて(2)/呼吸を整える-1

呼吸は、命の根幹を担う営みである。
ものを食べずに生きている人はいるが、呼吸をせずに生きている人はいない。
5分間、呼吸を止めると、人は死ぬと言われている。

しかし、「食事に気をつけている」という人はいても、「呼吸に気をつけている」と言う人は、ほとんど聞いたことがない。

24時間、365日、止めることのない呼吸。
生涯、続けていく呼吸。
その質によって、健康や人生は大きく変わるはずだ。

そこで、今回は、まず呼吸の仕組みを学ぼう。
なお、本記事で扱う呼吸とは、第2次呼吸(=肺呼吸)のことを指す。

まず、下の動画を再生して欲しい。
呼吸はどのようにして行なわれるのかが、ご理解いただけると思う。

実は、肺自体に収縮能力はない。
胸郭の容積が広がり、それによって肺が膨張し、空気が入ってくる。
逆に、胸郭の容積が小さくなり、それによって肺が収縮し、空気が出て行く。

では、胸郭の拡張と収縮はどうやって行われるのか。
それを担うのは、筋肉である。
主に肋間筋という肋骨の間にある筋肉と、胴体中央部にある横隔膜という筋肉。
この二つの筋肉が、胸郭の拡張と収縮を担っているのだ。

つまり、呼吸は、筋肉によって行われているのである。
まずはこの事実をしっかり認識して欲しい。

車座の会(無料施術体験会)

私たちの整体法を広く知っていただくために、「車座の会(無料施術体験会)」を、3ヶ月に1回、大阪府枚方市、千葉県船橋市、静岡県富士宮市で開催しております。
次のような方に、ぜひご参加いただきたいと思います。

●病院で治らない、深刻な痛みや症状で苦しんでいる
●家族の病気や症状について相談したい
●生き方、働き方について悩みがある
●心整体法に興味がある
●整体を学びたい
●整体師やセラピストになりたいと考えている
●脱サラや転職を検討している
●健康、癒し、幸せ、命の仕組みに関心がある

ごく短時間、そっと触れて、やさしく揺らすだけなのに、身体が劇的に変化する、そんな他では体験できない不思議な整体を、ぜひ体験してください。

参加を申し込む(無料)

コメントを残す

*

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.