キャンプと整体

お気に入り、かつ欠かせないキャンプ道具のひとつ。
コールマン、ワンマントルランタン286A。
私が購入したのが、約15年前。
さらにさかのぼり、その数十年前から変わらないデザイン、機能、操作性。
つまり、この製品は、もう何十年も「進化」を止めているのだ。
マントルの取り付けと空焼き。
給油とポンピング。
分解掃除や部品の取り替え。
取り扱いは、ちょっとだけ厄介である。
だが、不便を楽しむ。
面倒なことに豊かさを見出す。
それが、キャンプの大きな楽しみのひとつである。
ちなみにこの製品、今でも新品が買える。
メンテナンス用の細かい部品も、供給され続けている。

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

進化・発展・拡大・効率を絶対的「善」とする現代文明。
私は、そこに組み込まれた歯車として生きることに疲れてしまった。
だから、少しでも離れようとした。
その結果、選んだのが、前時代的仕事である「整体」である。
器具も道具も使わない、使うのは己の身ひとつ。
どこまでも繊細に、どこまでも優しく。
内面的豊かさに目を向け、現代人が喪失した、本来の自然な能力を覚醒させる。
そこに、無限の可能性と明るい未来を見る。
究極に素敵な仕事だと、個人的には思っているのだが…

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

9/1、2に安曇野にて開催する心整体法合宿セミナー。
あと一週間ほどで締め切ります。
次回は来春以降、さらに先になる可能性もあります。
ご希望の方は、お早めに。
https://www.facebook.com/events/526456867785050/

関連記事

  1. 整体の症例と自然の風景

  2. 悩める医療従事者のみなさんへ

  3. 整体的セルフケアについて(2)/呼吸を整える-1

  4. 「受け取る」ということ

  5. 慢性筋肉疲労が病気をつくる

  6. 野生動物から学ぶ

  7. 整体的セルフケアについて(1)/整体即生活、生活即整体

  8. 真の意味で自律神経整体を実践するために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.