ギックリ首になりました

冬眠中…

ではありません!!
先週、“ぎっくり首”になりました。

首が、左に向けない。
そんな状態が数日続き、なかなかよくならないなぁと思っていたら…

夜間のご予約4名の施術を終え、一段落。
少し伸びをしたら、左の首と肩辺りにビキーンと、息が止まるような耐え難い痛みが…

その後しばらくは、髪に触れても激痛。
一歩を踏み出すたびに、激痛。
わずかに舌を動かしても、激痛。

昔、合氣道稽古時、受け身に失敗し、頭から畳に叩きつけられた時でさえ、ここまで酷くはなかった。
こんな異常緊張は、生まれて初めての経験でした。

肉親の死や介護など、精神的ストレス。
慢性化した疲労の蓄積と、睡眠不足。
その反動としての、暴飲、暴食。
仕事のため、パソコンとスマホの触り過ぎ。
ストレス解消とは言え、遊び過ぎ…

いろんなことが重なり、身体が悲鳴をあげたのでしょう。

反省…
これからは、身体の声をよく聴いて、十分に休息をとろうと思います。

で、この姿は、講座中のわずかな休憩時間に横になったところ。
門下生によるナイスショット。
ありがとう😊

関連記事

  1. ネットでつながるご縁

  2. いのちの学校

  3. 光の方を向いて歩む

  4. 希望の光(2)

  5. 手を育てる

  6. 仕事は最高の自己表現手段である

  7. なぜ整体で起立性調節障害が改善されるのか

  8. ゆるす、ゆるむ、ゆだねる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)