畑で感じたこと

大きな空。
土の匂い。
吹き渡る風。

いるだけで、この上なく心地いい。
自分の内にある「何か」が呼び覚まされる。
叫びだしたいような歓喜が溢れてくる。

自宅から、車で10分。
すぐ近くに、こんな場所があったとは…

岡本よりたかさんから、無肥料栽培を学ぶ!
昨年、そう決意した。
そのすぐ後に、この場所とご縁をいただいた。

なんという幸運。
でも、すべては必要、必然。
神の采配。

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

「人は自然から遠ざかるほど病気に近づく」

ギリシャ時代の医聖、ヒポクラテスはそう述べたそうだ。
整体の現場で、その真実を痛感する日々。
本当のことは変わらない、いや変えようがないのだ。

また、人は自然から遠ざかるほど、鈍感、傲慢、残忍になり、愚劣化する。
現代を生きる日本人は、その極みである。
今まさに、霊性の高い日本人が、死に絶えようとしている。
沖縄における暴挙は、その象徴だ…

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜

自分の歩むべき道、目指す地平。
それを固めた、この10年。
これからの10年は、一心に駆け抜けて行く。
一人の力は小さい。
でも、一人じゃない。
心ある仲間たちは、きっとつながっていく。
そして、やがて大きな力となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

1960年、大阪生まれ。2008年、47歳の時に、突如、24年間勤務した会社を辞し、整体師に転身することを決意。多額の住宅ローンを抱え、当時高一と中二、二人の息子がいる身で脱サラし、未経験の仕事で起業するなど狂気の沙汰と、周囲の誰もが猛反対する。しかし、耳を貸さず、整体院の独立開業を断行。案の定、失敗、挫折、絶望の連続で、辛酸をなめ尽くすが、ぎりぎりのところで踏み止まる。修得した整体手技療法を基盤に、合氣道修行で得た心身修養の精髄を加味した「心整体法」を着想。病院で治らない慢性疾患や自律神経失調症専門の整体院という独自路線を歩み、自力で整体院経営を軌道にのせる。組織に依存せず、束縛されず、自分の良心や信念をいっさい曲げることなく、己の身一つでサラリーマン時代を大きく超える収入が得られることを証明する。その経験を生かし、脱サラ・起業に特化した整体塾を主宰。まったくの未経験者を「オンリーワンの整体師」に育てあげることについては、日本一の手腕を持つ。これまでに、50名を超える整体師を輩出。現役の整体師を続けながら、大阪府枚方市、千葉県船橋市を拠点にして後進を育成。また、各地で一般の方に向けたセミナーや体験会を開催し、「心整体法」を伝えている。