戦争のつくりかた

歴史は、70年サイクルで繰り返す。
そんな説がある。

いま、日本はまさに70年前と同じ状況にある。
そう感じてならない。

しかし、多くの大人は気付かない。
それどころか、戦争を肯定する人間も多い。

「人を殺していいのか」

その問いに、どう答える?

「絶対にいけない」

それが、私の答えである。
しかし、多くの人は、こう答えるだろう。

「場合によっては、仕方ない」

あるいは、

「平和のためにはやむを得ない」

と答えるだろう。
それが、戦争を肯定する人の考え方だ。

しかし、考えてみて欲しい。
たくさんの人を殺し、町を破壊した上に、真の平和が成り立つだろうか?

ぜひこのアニメーション、みて欲しい。
感じて欲しい、考えて欲しい。
そして、行動して欲しい。

関連記事

  1. 本当に世界平和に貢献したいなら

  2. 一隅を照らす

  3. 父の人生、私の人生、その狭間で思うこと

  4. 喜神を含む

  5. 父の誕生日に思うこと

  6. ひとりで生きる

  7. 一瞬で痛みがとれる?

  8. 般若心経

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)