伊勢参拝と、新元号発表と

社会について思うこと

昨日は、伊勢神宮へ出かけました。
毎年、必ず期初に伊勢参りをするのですが、大きな節目となる今年は、大切なことを分かち合える仲間たちとご一緒させていただきました。

外宮にいる神馬 恵智号が、いつになくご機嫌の様子。
こちらからの呼びかけに、大きく顔を出して、応じてくれました。

内宮のおはらい横丁は、平日にもかかわらず、例年にない人出でした。

伊勢名物、赤福ぜんざいをいただきながら、新元号の発表中継を見ていました。

平成感謝の記帳をしたのちに、仲間がテレビ局の取材チームにつかまり、インタビューを受けました。

御神楽をあげ、事業繁栄のご祈祷をしていただきました。

さて、新元号「令和」。
いろんな解釈や受け止め方、考え方があると思います。
中には否定的、悲観的なものもあります。

意識に基づく感情、思考、想念が現実を創る。
それは、厳然たる事実です。
なので、私はとても好印象をもち、大いなる希望を膨らませています。

この時代に、この日本という国に生まれた必然。
そのことに心からの感謝をしつつ、自分の命をまっとうしたい。
大切なことを分かち合える仲間たちと手をつなぎ、希望ある地平へ向けて歩みを進めたい。
改めて、覚悟をもって大きな決意をした次第です。

新時代の幕開けのとなる素晴らしい一日でした。
ご一緒させていただいた皆さま、たいへんありがとうございました。

整体読本「掌ひとつの革命」
無料でダウンロード
“心を使って人間という生命体を整える”、癒しの人間学「心整体法」の入門書。整体に興味がある方はもちろんのこと、生き方や働き方に迷いや悩みがある方に、ぜひお読みいただきたい整体読本です。もちろん、何をやっても治らない、頭痛、めまい、動悸、過呼吸、不眠、慢性疲労、自律神経失調症、起立性調節障害、不安障害、パニック発作、うつなど、原因不明の不快症状や心の病で苦しんでおり、わらにもすがりたい気持ちで、改善の道を探しておられる方にも、きっとお役に立てる内容だと思います。
社会について思うこと
シェアする
西田 聡をフォローする
掌ひとつの革命
タイトルとURLをコピーしました