【整体的人生考察】仕事とは

仕事について思うこと

心身楽々堂は、昨日をもって2019年の営業を終了いたしました。本日から三日間、千葉県船橋市の関東道場にてセッションや講座を行い、本年の仕事納めとなります。
 
さて、仕事とは文字通り「仕える(つかえる)事」。人に仕え、社会に仕え、何よりも神に仕えることであり、企業や公共機関など特定の組織に仕えることではないと、私は考えています。
 
神とは、宇宙であり、自然であり、自分の中に確かに存在する分け御霊=魂のことです(誤解のないように申し上げておきますが、私は特定の宗教は信仰しておりません)。
 
つまり、自分の心の声に耳を傾け、自分に嘘をつかず、自分をごまかさず、自分が真に求める道を歩み、人さまの喜びや幸せ、社会の益に資するよう働くことが、本当の仕事だと考えています。
 
言い換えれば、利他を実践するために、自分に授けられた唯一無二の命を、心からの愛と感謝の意を込めて、大切に使わせていただくことが、本当の仕事ではないでしょうか。
 
整体は、命に向き合い、どこまでも命の素晴らしさを追究し、人さまにお伝えする仕事です。大いなる希望と可能性を秘めた仕事であり、この仕事に携われることに心からの幸せを感じます。
 
さて、冒頭に述べた通り、本日から三日間、千葉県船橋市に滞在いたします。ご相談等ありましたら、お気軽にご連絡いただければと思います。

整体読本「掌ひとつの革命」
無料でダウンロード
“心を使って人間という生命体を整える”、癒しの人間学「心整体法」の入門書。整体に興味がある方はもちろんのこと、生き方や働き方に迷いや悩みがある方に、ぜひお読みいただきたい整体読本です。もちろん、何をやっても治らない、頭痛、めまい、動悸、過呼吸、不眠、慢性疲労、自律神経失調症、起立性調節障害、不安障害、パニック発作、うつなど、原因不明の不快症状や心の病で苦しんでおり、わらにもすがりたい気持ちで、改善の道を探しておられる方にも、きっとお役に立てる内容だと思います。
仕事について思うこと
シェアする
西田 聡をフォローする
掌ひとつの革命
タイトルとURLをコピーしました