新たな出発

仕事について思うこと

本日11月23日は、心身楽々堂の開店記念日である。2008年の同日、心身楽々堂は、路面店としての第一歩を踏み出した(開業は8月1日)。しかし、本年の5月、整体院としての営業を停止した。一旦は手放そうと考えた場所であったが、数ヶ月間の試行錯誤の後、新たに整体道場としての再出発を決断した。
 
それにしても12年前、整体も自営も全くの未経験であり、かと言ってロクな準備もせず、想いの強さと勢いだけで脱サラし、起業した。家族を始め、たくさんの人に迷惑をかけた。また、たくさんの人に出会い、助けられ、支えられてきた。本当に、感謝してもしきれない思いである。
 
だから、次の12年は恩返しに全力を注ぎたい。大したものではないが、私が12年の整体師人生と60年の人生をかけて学んだこと、培ったもの全てを、全身全霊を傾けて、求める人にお伝えしていきたいと考えている。特に、かつての私のように、本当の自分を見失い、生き辛い毎日を送る人の力になりたいと強く思う。
 
なぜなら整体とは、誰もが備える無限の可能性をひらいていく営みであるからだ。ただ痛みや症状を治癒させるという狭い範囲にとどまらず、人生における辛苦や困難を機に、自分に授けられた命の尊さ、有難さ、素晴らしさを感得し、安心立命を会得する支えとなる営み、それが私が考える整体である。
 
その営みを実践する場が、整体道場である。本部道場(大阪府枚方市)、関東道場(千葉県船橋市)、オンライン道場の三拠点を有機的に活用しながら、“生きる力を育てる整体道場”そして“成長を求める大人の学び舎”として運営し、私自身もより成長していきたいと考えている。
 
還暦を迎えてますます頑固になり、相変わらず傲慢で、幼稚で、自分勝手な私ではありますが、だからこそよりいっそうご指導ご鞭撻いただけますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

整体読本「掌ひとつの革命」
無料でダウンロード
“心を使って人間という生命体を整える”、癒しの人間学「心整体法」の入門書。整体に興味がある方はもちろんのこと、生き方や働き方に迷いや悩みがある方に、ぜひお読みいただきたい整体読本です。もちろん、何をやっても治らない、頭痛、めまい、動悸、過呼吸、不眠、慢性疲労、自律神経失調症、起立性調節障害、不安障害、パニック発作、うつなど、原因不明の不快症状や心の病で苦しんでおり、わらにもすがりたい気持ちで、改善の道を探しておられる方にも、きっとお役に立てる内容だと思います。
仕事について思うこと 私に関すること
シェアする
西田 聡をフォローする
掌ひとつの革命
タイトルとURLをコピーしました