社会について

幸せの大河

昨日、ご紹介した本「真実」の中に頻出する言葉です。 生命の営みを幸せの大河と表現し、その方向性として次のようなことをあげられています。 「より一層自然な方向」 「より一層調和のとれた美しい方向」 「より一層幸せで喜び多い方向」 ...
社会について

真実

この本は、おかきのエクセレントカンパニー、播磨屋本店の社長である播磨屋助次郎さんが著されたものです。 15年前に初版が出され、2年前に改版が出されました。 人類、そして地球は滅亡寸前である。 私たち一人ひとりが真実に目覚め、行動を...
仕事について

技術は道具である

私が、整体法講座(現在は整体塾)の門下生たちに伝えていることです。 道具は、職人にとって命ともいえる大切なもの。 しかし、よい道具を持っているから、よい仕事ができるわけではない。 道具は、あくまでも道具であり、手段である。 ...
仕事について

日本人の誇り

一、自分の健康は、自分で守る 一、日本の良さを見直す、取り戻す これは、私が整体院開業以来、貫いてきた基本方針です。 この二つは、一体のものであり、不可分です。 整体とは、人間を自然に還すことです。 その思想と哲学と実践は...
仕事について

修了にあたって

おはようございます。 昨日、石川県の宮崎 護先生が、私の主宰する整体法総合講座(現在は「整体起業・総合講座」)を修了されました。昨年10月から一年間、本当によく頑張られました。そのご努力と、忍耐と、実践の数々に、心より敬意を表します。...
ご縁のあった人たち

整体師としての自信

石川県から、私のもとへ整体法を学びに来てくださっている、宮崎 護先生とツーショットです。   宮崎先生は、昨年10月から受講を開始されました。50歳半ばからの、新たな人生への挑戦です。指導した通り、素直に行動と実践を重ねられ、今年の4月...
仕事について

【整体修行の真髄】生活実践の中に悟ること

私たち整体師やセラピストは、常に真の癒しを追究しています。 真の癒しとは何か。 どうすれば、そこに至れるのか。 その大きなヒント(もしくは正解)が書かれた本があります。 以前にもご紹介した、長尾 弘先生の「真理を求める愚か者...
仕事について

自分が欲しかった場所

私は、5年前まではサラリーマンでした。 40代前後の頃、うつになりました。 毎日が苦しくて、将来が不安で、死にたいと思っていました。 人から見ても、わかりません。 どこも悪くないし、病気でもないからです。 弱い部分を見せたくな...
社会について

自由に生きるとは?

自由とは、自らに由ると書きます。 それは、どういうことでしょうか? ネットやFacebookで、流通している「逆説の10カ条」。 よくご存じの方も多いと思います。 これは、1968年に、当時大学生であったケント・M・キースが...
学びの分かち合い

日本の医療に温もりを取り戻したい

おはようございます。 昨日は「代替医療を考える」というセミナーへ行って参りました。 講師のみなさま、それぞれに素晴らしいお話をお聞かせくださいました。 中でも圧巻は、帯津良一先生でした。 「日本の医療に温もりを取り戻した...
タイトルとURLをコピーしました