社会について

社会について

得手に帆あげて

昨日、マドモアゼル愛先生の動画をシェアしましたが、その中で先生は「風の時代」の到来を盛んに訴えておられました。愛先生だけでなく、いろんな人が「風の時代」の到来を告げており、その解釈や訴求ポイントは異なれど、いろんなことが大きく変わっていくの...
学びの分かち合い

時代の流れと変化

西洋占星術家であるマドモアゼル愛先生が語られることは、至極納得することが多いです。自分が感じていることを、ズバリ言語化してくださっている印象で、今回ご紹介するお話も、何度も何度も深くうなずきながら、聴き入りました。ぜひ皆さんにもご視聴いただ...
社会について

弱小零細個人店の行方

最近、近所にできたTSUTAYAカフェラウンジを利用してみた。店内はとても広く、利用料は、早朝なら1時間500円。設置された飲み物(珈琲、紅茶、ソフトドリンク、スープ、アルコール等)や食べ物(パン、スナック、ナッツ、駄菓子等)の利用が自由。...
社会について

新聞の一面記事を眺めて思うこと

昨日、旅先のホテル客室に届いた朝刊。米国大統領選挙について、我が国のマスコミは、バイデン優勢ということで足並みを揃えているように見える。そこに大きな違和感を感じるのは私だけではないだろう。以前より、我が国マスコミの事実歪曲や偏向報道には目を...
社会について

サラリーマンが国を滅ぼす、サラリーマンが国を救う

最初に断っておくが、「サラリーマン=給与所得者(会社員)」という意味ではない。少なくとも私は「サラリーマン=自発的隷従に甘んじて仕事をする者」という意味で、この言葉を使っている。また、決してサラリーマンが悪いとも思っていない。誤解なきよう、...
社会について

マスクは御賽銭のようなもの

WHOが約半年前にこのような指針を発表し、その後、大きな変更があったようだ。ただ私個人としては、WHOが何を指針としようが、大手メディアがどう伝えようが、どうでもいいと思っている。公的機関ですら特定の者たちに自在に操られているのが事実だろう...
社会について

時代の分岐点

先日、私の投稿をご覧になった合氣道修行者の方が、メッセージをくださった。内容をかいつまんで申し上げると「本部道場の通達(方針)により、現在、稽古にはマスク着用が必須である。それに異議を持つが、この道場に所属する以上、致し方ないのか」とのこと...
社会について

ニューノーマル(新しい生活様式)に断固反対します

感じてみてください。この写真の母子が、マスクやフェイスシールドをつけていたら、どんな情景になるのかを。また、想像してみてください。マスクやフェイスシールドが当たり前になった社会で育ったこの子が、将来どのような大人になるのかを… ・ 常に...
社会について

マスク中毒のみなさまへ

書くのも嫌になりますが、いまだに我が町ではマスク着用率が100%近いという状況が続いています。健常者のマスク常用は無意味どころか、かえって感染拡大に加担したり、健康を害するリスクが明確なのに、いい大人がどうしてそれを理解できないのでしょうか...
社会について

闇と光と風の時代

昨日は、大阪府枚方市から千葉県船橋市へ移動。樟葉駅構内、京阪電車内、丹波橋駅構内、近鉄電車内、京都駅構内、新幹線車内、東京駅構内、総武快速線車内、船橋駅構内、そして、駅周辺…マスク着用率は、ほぼ100%。非着用の人も見かけないではないが、片...
タイトルとURLをコピーしました