ご縁のあった人たち

ご縁のあった人たち

まもなく還暦を迎える、高校時代の同級生たちとの飲み会/困難な時代をどう生き抜いていくか

昨夜は、高校一年生時の同級生が6人集まり、とても楽しい時間を過ごしました。全員が来年、還暦を迎えるという初老のオッサン(うち1名はすでに孫がいる!)ですが、青春時代を共に過ごした友人たち、会うと気持ちは一瞬にして当時に戻ります。   私...
ご縁のあった人たち

稲の多年草化栽培という“奇跡”から見える「未来への希望」

“100%自然に任せっきりの米作り。田植えはいらない。草取りもいらない。肥料もいらない。することは一年中田んぼに水を入れておくことだけ。そして、秋に稲穂が頭を垂れたら、収穫する。そんな、何もかも自然に任せっきりの米作りができるようになりまし...
ご縁のあった人たち

しばらない、おしつけない

私の恩師である、故 村松幸彦先生が、晩年、頻繁に口にしていた教えがあります。それが冒頭の「しばらない、おしつけない」です。先生は、自分の人生や信念が大きく揺らぐような衝撃的な体験を経て、この教えを徹底するようになりました。   組織化や...
ご縁のあった人たち

最初に読む料理本

少し前に、岡本よりたかさんが、この本をFacebookで紹介していた。よりたかさんは、この本を読んで触発され、滞っていた執筆が一気に進んだそうだ。私もそれに触発され(笑)、どうしても読みたくなって、取り寄せてみた。少し読んでみて、よりたかさ...
ご縁のあった人たち

本物との出会いで人生が変わる/保坂 浩輝さんお話会

9/7、表記のお話会を開催しました。暑い中、8名の方が足をお運びくださいました。中には、北海道や愛知県などの遠方から参加された方もいらっしゃいました。皆さんの熱心さには、頭が下がるばかりです。たいへんありがとうございました。   初参加...
ご縁のあった人たち

宇城憲治先生「京都実践講演会」に参加しました

先日、参加させていただいた、宇城憲治先生の「京都実践講演会」がブログ記事として紹介されています。記事中の写真をよく眺めると、私の姿が散見されます(笑)。だからというわけではないですが、改めて本講演会に関連して感じることを書き留めておきたいと...
ご縁のあった人たち

身体先にありき

昨日は、宇城憲治先生の実践講演会に参加させていただきました。わずかな時間ではありましたが、かねてより念願であった宇城先生にお目にかかれ、直接ご指導をいただけるという、絶好の機会でした。貴重な体験を数々させていただき、濃密で有意義な時間を過ご...
ご縁のあった人たち

9/7「本物との出会いで人生が変わる」保坂浩輝さんお話会

山梨県甲府市で和のセレクトショップとギャラリー「日本の匠と美ほさか」を経営されている保坂浩輝さんを講師にお招きして、お話会を開催します。   かつて日本人が当たり前にしていた、自然と命を大切にする暮らし。環境と調和する暮らし。作り手と使...
ご縁のあった人たち

私たちは、どこへ向かい、何をなすべきか

最近、一気に読んだこの二冊。今、私たちはどのような状況にいて、これからどこへ向かい、何をなすべきか。この二冊のおかげで、これまで漠然と考えていたこと、実践していたことが、極めて明確になったと感じています。迷いがなくなりました。ありがとうござ...
ご縁のあった人たち

日本の目覚めは世界の夜明け

日本の目覚めは世界の夜明け。   その胎動を感じる。 今回の参議院選挙は、大きな転機だ。 日本人の多くが目覚め、新しい時代の幕開けとなるのか。 それとも、目覚めぬまま暗澹たる未来へ向かうのか。 大きな岐路となるであろう。   ...
タイトルとURLをコピーしました