しごと

私の「道」

整体は治療ではない。教育であり、共育である。そう訴え続けて、10年。理解者は少ない。でも、訴え続ける。それが私の「道」だからだ。…

しごと

徒然と整体(3) 〜 ゆだねる

「ゆだねる」考えてみて欲しい。私たちは、いかにして命を維持しているのか。きっと、あなたは知るだろう。認めざるを得ないだろう。人間の知…

しごと

徒然と整体(2) 〜 ゆるむ

「ゆるむ」やわらかくなる?違う。ふわふわになる?違う。解放し、自在になる。それが、ゆるむということ。やわらかさも、必…

しごと

徒然と整体(1) 〜 ゆるす

「ゆるす」それが、整体の第一歩。ゆるすとは、理解すること。受け入れること。誰もがいろんな面を持つ。よい面もある。そうではない面も…

しごと

掌ひとつの革命

【掌ひとつの革命】わかる人には、わかるだろう。福岡正信さんの「わら一本の革命」の流用である。でも、ただのパクリではない。分野は違えど、想…

しごと

治すなんておこがましい

「治すなんておこがましい」亡き師匠が、幾度となく口にしていた言葉である。他にも、「治ることがいいとは限らない」「治らないものを治してはな…

くらし

特別な日に

「明珠在掌」いちばん大切なもの。宝の如く価値あるもの。それは遠くにあるものではない。他所を探しても見つからない。誰もがすでに持っ…

しごと

心整体法

心整体法は、治療術ではない。教育であり、共育である。“心”を使って、人間という生命“体”を“整”える“法(=道、教え)”、いわば癒しの人間学である。…